ネガティブ主婦の一喜一憂ブログ

基本ネガティブですが、希望をもって生きてます。いろいろと持病がありますが、最低限のお薬でそこそこの状態を保って暮らしています。動揺しやすく繊細気質な私の、病気や日々の生活の一喜一憂を綴るブログです。たまに可愛いワンコ登場☆

私の夫が考えること

我が家的「今年の漢字」&「新語・流行語」

年末っぽくなってきましたね 街中をふらふらしていると、写真屋さんやバラエティーショップなどで年賀状を見かけるようになりました。年末感、出てきましたね。 イベントごとはなんでも先取りして宣伝したりしますが、ハロウィンが終わるとクリスマス&お正…

主人、ときに優しさが空回りする男

安いプレゼントを喜んでくれる男 だいぶ昔の、たしかクリスマスのことです。 当時まだ恋人だった主人に、私はひざ掛けをプレゼントしました。包んでいた巾着を バサッと開けて、「ひざ掛けだ~、ありがとう!」と喜んでくれる主人。 お金が無かった当時の私…

久々の病院と父親への説得

昨日、病院に行きました 結婚してからは、私自身の通院は2か月に1回。病院を変えるのは嫌だったので、県外に引っ越しても同じクリニックにお世話になっています。 薬は1か月分しかもらえないので、間の月は母に病院に行ってもらい、薬を送ってもらっていま…

誰に向けた記事なのか

もともと書きたかったもの ブログを始めて1か月半くらい。何人もの方が読んでくださり、反応をくださったりしてとても嬉しいです。 私としては、ここでは私の思うことや聞いて欲しいことをつらつらと書きたいと思ってきました。 具多的には、統合失調症の私…

統合失調症患者と結婚すること2

主人が思う統合失調症患者との結婚 第2回 前回は、私が病気になってからの付き合いや、結婚を決めるまでのきもちを主人にインタビューっぽく聞いて書いてみました。 sentimentalover.hatenablog.com 読んでいただいた方、反応をいただいた方、ありがとうご…

なんとかなる

コップのお水が半分 もう半分しかないと思うか、まだ半分もあると思うか。よく聞くお話ですよね。 私は残念ながら前者です。 まだ半分もあると捉えた方が人生はハッピーだとは思うのですが、何かあったとき、最初にどう捉えてしまうかはなかなか簡単には変え…

統合失調症患者と結婚すること

精神疾患と結婚 統合失調症など精神疾患のある人にとって、結婚の問題はとても大きなものですよね。いろいろな不安や疑問があると思います。 なので、こういった話は需要があるのではと思い、主人の話を聞いて不定期ですが書いていこうと思います。 あくまで…