統合失調症の私のきもち。

統合失調症の私が感じている病気のこと、病気のまわりにくっついているいろんな悩み、そして日々の生活などを書いていきたいと思います。

まるで山奥の秘湯 志楽の湯(神奈川県川崎市)

Sponsored Link

志楽の湯に行ってきました

川崎市幸区矢向にある温泉施設、「志楽の湯」に行ってきました。ここには月1くらいで訪れています。

コロナでしばらく遠のいていましたが、また最近行くようになりました。

 

こんなところに温泉なんてあるの? という場所にあるのですが、それも隠れ家的で良いのです。

 

f:id:sentimentalover:20200920154816j:plain

古民家風の佇まい

川崎市に在りながら、まるで山奥の秘湯に来たかのような佇まいだと思いませんか?

今回は夜に行ったのですが、ライトに照らされた建物も雰囲気があります。

 

f:id:sentimentalover:20200920155310j:plain

雰囲気たっぷりの入口

コロナ対策なのか入口の戸が開いていますが、初めて訪れたときは閉められていたので、「ホントにここ開けていいの?」と、ドキドキしました。

 

施設の中へ

入って右手の靴箱へ履物をしまい、受付へ。

大人料金(中学生以上)は平日が990円、土日祝日が1170円です。

子ども料金(5歳以上)は平日が600円、土日祝日が805円です。

 

ちょっとお高いかなと思いますよね。私も最初は高いなと思いました。

でも1度訪れたら、雰囲気の良さとお湯の気持ちよさでファンになりました。結局リピーターです^^

 

ちなみに無料でスタンプカードを作ってもらえ、5個貯めて入浴料金が半額か、10個貯めて1回無料か選んで使えます。

 

それからネットにクーポンがあり、紙に印刷する必要がありますが、これを提示すると1人につき100円引きですのでお忘れなく!1枚で4人まで有効です。

 

(料金やサービスの情報は2020年9月現在のものです)

 

廊下を抜けると

f:id:sentimentalover:20200920160711j:plain

この廊下もまた雰囲気が良い

廊下を抜けると左右に分かれて女湯と男湯があります。

ロッカーは100円硬貨が必要です(返却されます)。

 

冷水器があるので、水分補給をしてからいざお風呂へ!

 

泉質・適応症

泉質:ナトリウム塩化物塩温泉

適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
    うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、痔疾、病後回復期、
    疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚炎、
    虚弱児童、慢性婦人病

(引用元:志楽の湯ホームページ)

 だ、そうです!

 

お風呂とアメニティ

アメニティは、女湯はシャンプー、コンディショナー、ボディーソープが全部の洗い場に置いてあります。洗顔ソープは洗い場何か所かおきで置いてあるので探してみてください。

(脱衣場には化粧水とヘアウォーター、ドライヤーがあります)

 

「男湯にはボトルが2つしかないよ!リンスインシャンプーなのかな……」と、主人が申しております。情報が曖昧で申し訳ないです。

「脱衣場は、化粧水と、なんかもう1つある……」だ、そうです。情報が曖昧で申し訳ないです……。

 

温泉は少ししょっぱい茶色のお湯で、お肌がすべすべします^^

 

お風呂の写真は撮れないので、載せられなくて残念です。

ここまでの佇まいを裏切らない、素敵なお風呂です。

 

露天風呂は自然の岩などを利用しており底がフラットではない場所もあるので、ご年配の方やお子さん、暗くなってからの入浴の際は気を付けてください!

 

その他

利用したことありませんが、マッサージや整体を受けられる設備もあります。

 

休憩スペースには畳があり、畳に座ることも椅子に座ることもできます。ビールやソフトクリームやドリンクなどを売っている売店もあって、ゆっくり休めます。

自販機もあり、コーヒー牛乳なんかも飲めますよ。

 

f:id:sentimentalover:20200920162328j:plain

お土産も売っています

敷地内にはお食事処もあり、お蕎麦が名物です。 

 

興味をもたれた方は、ぜひ訪れてみてください。おすすめです!!

 

↓↓志楽の湯のホームページのリンクです。詳しく知りたい方はどうぞ^^

川崎・矢向 縄文天然温泉「志楽の湯」

 

 

 

sentimentalover.hatenablog.com