統合失調症の私のきもち。

統合失調症の私が感じている病気のこと、病気のまわりにくっついているいろんな悩み、そして日々の生活などを書いていきたいと思います。

音が気になる

Sponsored Link

おしゃべりとカタカタ

昨日はこれまで行ったことのない温泉施設に行ってきました。

お湯がとてもきもち良くて、そちらのおススメはまた今度書きたいと思うのですが、昨日は運悪く、リラックスして過ごすことが出来ませんでした。

 

原因は音です。

 

まずお風呂に入った後、リクライニングソファにテレビが付いているスペースを利用したのですが、隣の男の子2人組がクスクスとおしゃべり。頻繁に聞こえてくる抑えきれていない笑い声が気なってイライラ。

反対隣りにいた主人に訴えると、主人は体を起こして2人組をジーっと。目が合ったらしく、主人はジェスチャーで「しー」と「お願いします」みたいなポーズをしてペコリ、としてくれました。

これで静かになる!と思ったら今度はカタカタカタカタ……。見るとパソコンを持ち込んでおり、イヤホンで動画を見るとかなら良いと思うのですが、なにやら文書を作成し始めました。

私にはマネできないような早いタイピングで、カタカタカタカタカタカタカタカタ……。体を起こし目が合うと、「何か問題でも?」みたいな顔。

しばらくすると、パソコンに加えて再びのおしゃべり。

 

無理! もう無理ー!!

 

とても混んでおり、やっと見つけた席で、しかも隣同士の2席だったのですが、堪えきれず離れました。

 

f:id:sentimentalover:20201016110803j:plain

 

いびきオヤジ

別の椅子に移動してしばらく過ごし、早めの夕食を食べて、もう1度リクライニングスペースへ。お客さんの数も少し減っており、隣同士の席を確保できました。

しかし! 途中までは良かったのですが、どこからか地響きのような音が。

 

振り向くと、2列後ろの席でおっさんが「がー、ごー」。

尋常ではないレベルのいびきをかき始め、びっくりした他の客さんも「どこ? どこ?」とキョロキョロ。大声で歌っているくらいの音量でした。

 

今回も堪えきれず辛そうにすると、主人が施設の人に言いに行ってくれました。「すぐに対応します」って、と言ってくれたと帰ってきたのですが、待てど暮らせど施設の人は現れず。

偶然居た掃除をしていた方に「うるさくて……」と伝えると、「あー、いびきですね」とスルー。

 

え、どういうこと!?

 

「またうるさかったら言ってください」と言うので、「ずっとうるさいです!」と。

掃除の方がおっさんの方へ行ったので注意してくれるのかと思うと、そのまま掃除を続けてスペースをぐーるぐる。

 

諦めてもう1度お風呂に入り、帰って来ました。

 

子どものころから

私は子どものころから、汚い咀嚼音が苦手でした。家族や親族がぺちゃぺちゃくちゃくちゃと音を立てて食べるのが、本当に堪えられなくて。

 

周りの家族も、「○○は食べる音がうるさいねー」「音を立てて食べないでよ」と言うわりには、平気で一緒に食事をしていました。

 

私は耳を抑えて必死に堪え、家族が食べ終わってから食事をすることもありました。

 

今でも、飲食店で咀嚼音がきもち悪い人に出会ってしまうと、本当にブルーです。

 

家に帰ってからイライラ

昨日は、せっかくちょっと高い温泉に行って、リラックスしてだらだら過ごそうと思っていたのに、迷惑な人たちに過剰に反応してしまい、つらい時間になってしまいました。

 

やっとの思いで家路につき、不安で憂鬱なきもちでいることが悲しく、イライラしてしまいました。

小さなことで主人にあたってしまいました。主人は私が落ち着くまで向き合ってくれました。主人に「一緒に居て良かった」と思われる人でありたいと最近書いたばかりなのに、うまくいかず面倒をかけてしまいました。

 

許せない! を減らす

音に過敏なこともそうですが、私は、迷惑な人と、ちゃんと対応してくれなかった施設の人に対して「許せない」という気持ちになってしまうのです。

 

私は迷惑行為をする人やマナー違反な人が大嫌いです。

 

主人が言うように、嫌な人がいたらそこから離れて、他人のことはどうでも良いと思えるようになれたら楽なのにな、と思います。

 

他人は他人。

 

 

sentimentalover.hatenablog.com