統合失調症の私のきもち。

統合失調症の私が感じている病気のこと、病気のまわりにくっついているいろんな悩み、そして日々の生活などを書いていきたいと思います。

常連になりたい

Sponsored Link

ネギ抜き

先日、珍しく1人で飲食店に入る機会がありました。私が選んだのは『たかくら(武蔵小杉)』。私、ラーメンが大好きです。

 

豚骨ラーメンのお店なのですが、私はネギが苦手です。

「硬めで、ネギ抜きにしてください」と注文。

 

このお店は替え玉が1回無料で、細麺の豚骨なのでもちろん替え玉。始めに注文を聞いてくれたお兄さんと目が合ったので、替え玉硬めで注文。

すると運ばれてきた替え玉はちゃんとネギ抜き!

替え玉を頼むと通常なら中央にちょこんとネギがのっているのですが、私のにはネギがのっていませんでした。

 

お兄さん満面のスマイル^^ 素敵~!!

 

f:id:sentimentalover:20201015102350j:plain

注:こちらはサンプル写真です。特定のお店のメニューではないです。

 

ネギ抜き海苔サービス

先ほどとは別のお店ですが、『とりとん(新丸子)』。糖質摂りすぎを気にして、めっきり1人ラーメンランチが減った私ですが、一時期は週1くらいで行ってしまう常連でした。私、ラーメンが大好きです。

 

このお店でいつも頼むのはタンメンでした。スープによって太麺と細麺(普通くらいの太さ)を使い分けているお店なのですが、タンメンのデフォルトは太麺。けれど私は細麺希望。

「細麺で、ネギ抜きでお願いします」がいつもの注文でした。

しかし細麺に気をとられて、ネギ抜きを言い忘れてしまったことが……。途中で気づくけれど、チキンなので言えず。

 

ですが!出てきたタンメンはちゃんとネギ抜きで、海苔の枚数が2枚多かったです。

おじさんありがと~!

 

と言うことがあったのですが、久しぶりに行った際は、忘れられていて海苔のサービスはありませんでした。やっぱり通い続けないとダメなんですね。

 

餃子のサービス券ありますよね

またまた別のお店のお話ですが、『太楼(新丸子)』。ラーメン以外のメニューもあるので、そこまでラーメン大好きではない主人も一緒に行ってくれるお店。月に1、2回くらいは行っています。

 

私の注文はもやしそばかエビ塩ラーメン、ときどきエビ塩焼きそば。この3択です。私、ラーメンが大好きです。

 

ここはジャンボ餃子がとってもおいしくて、お会計時に、次回使える餃子のサービス券をくれます。毎度お会計のたびにくれるので、2回目以降は毎回サービスで餃子が食べられるのです。

 

注文の際「餃子のサービス券お持ちですかー?」と聞かれていたのですが、いつからか「餃子のサービス券お持ちですよね?」に。

覚えられてる!

 

しかし、いつもこう聞いてくれていた店員のおばちゃんを最近見かけなくなり、私のことを常連と認識してくれる店員さんはいなくなってしまいました。

 

寂しい。

 

いつもの?

またまたまた別のお店なのですが、車で1時間くらいかかるところにある上に駐車場がないという中華料理屋さん『南京亭(東神奈川)』。それでも通っていたのは、そこのお店の味のファンだからです。私、ラーメンが大好きなんです。

 

私はいつももやしそばを注文。これはもともとネギが入っていないのがgood! 山盛りのもやし炒めがのったラーメンです。

主人はいつもかた焼きそばを注文。この2人の組み合わせを、店員のおばちゃんは覚えてくれました。

 

「いつものですか?」

 

来ました!いつもの!

遠いので月に1度くらいしか行けていなかったのですが、「いつもの」! 素敵な響きです。

 

な・の・に!

そんなに中華が大好きというわけではない主人は、車でわざわざ行くのめんどくさいし、遠いし、駐車場ないし……と、なんだかんだ言って、連れて行ってくれなくなりました。

無念。

 

閉店したり、辞めちゃったり

ラーメン屋さんだけでなく、常連さん扱いしてくれたお店は他にもありました。

特に主人は以前の勤務地が銀座だったので、銀座にたくさん常連のお店が。(銀座ってランチは結構安いんですね。)

 

けれど異動になり、久しぶりに顔を出そうを思ったら閉店していたり、いつもサービスしてくれた店員さんが系列店に移動していたり、転職して辞めてしまっていたり。

そういったお店がほとんどで、銀座に行く魅力がなくなってしまいました。

 

異動はともかく、閉店や転職。お店の方も大変ですよね。

でもそのなかで顔を覚えてくれたり、サービスをしてくれたり。「お客さんに喜んでもらいたい」と思ってしてくださることが嬉しいですよね。

 

コロナのことがあったり、節約しなきゃとか、健康面を気にしたり、こちらもあまり外食ができなくて残念です。閉店してしまうお店が多いと聞きますが、街を盛り上げてくれている近隣のお店には頑張ってもらいたいです。

応援の意味もかねて、適度に外食したいです。

 

私がお料理サボりたいからじゃないですよ。