統合失調症の私のきもち。

統合失調症の私が感じている病気のこと、病気のまわりにくっついているいろんな悩み、そして日々の生活などを書いていきたいと思います。

私史上最大の断捨離

Sponsored Link

主人がスニーカーをプレゼントしてくれました

先日、商業施設の靴屋さんで、一部商品がセール価格になっていました。

 

そこに、主人が好きで2足持っている「スピングルムーブ」という広島の工房で作られているスニーカーの女性サイズが、30%オフで置いてありました。

 

私は先月に誕生日だったのですが、そのときちゃんと主人はプレゼントをくれました。私が欲しいとお願いしたファッションリングを買ってくれました。

 

しかし、コロナの影響で残業の上限が大幅に減ったため月給が下がり、私たちの月のお小遣いを半分にしたところだったので、プレゼントもいつもより安いものをお願いしていました。

 

そのことを主人は気にして、指輪だけだといつもと比べて安すぎたから、他にも何か買ってあげたいから靴を買ってあげると言ってくれました。

 

私は喜んで靴を選び、ビビットなオレンジのスニーカーに決めました!

 

f:id:sentimentalover:20201025115046j:plain

国内生産のスニーカー 「スピングルムーブ」です

 

しかし購入にあたって、主人が魔の言葉を囁いたのです。

 

「これ買ってあげたら、断捨離するんだよ。靴だけじゃなくて、服もね!」

 

おーのー!!

 

このあいだプチ断捨離したのに

数か月前に、私としては結構な断捨離をしたつもりでした。しかしそれでは主人の合格判定はもらえなかったようです。

確かに、着ていない服、気分の上がらない服、まだたくさんある……。

 

そこそこミニマリストの主人の判定は厳しい。

 

それにちょっと前の記事で、私は気分の上がらない服を抱え込んでいるから、気に入ったものだけで暮らしたいと言うようなことを書いたし……。
 

よって、主人の立ち会いの下、徹底的な断捨離を行いました。

 

結果と結論

かなりの服が、メルカリで販売、リサイクルショップに持って行く、親戚の子にあげるという分類になりました。

これら合わせて、3割くらいの服とさよならすることが決まりました。

アーメン。

 

するとクローゼットのスッキリしたこと!

大仕事を終えた気分で、なかなか爽快です。

 

あとは、メルカリでの面倒な商品紹介を書いて、売れれば万事解決です。

メルカリに出品して売れていない服が紙袋にいっぱいなので、これもこのまま出品するのか親戚の子にあげるのか、再検討しなくてはいけないときが来そうです。

 

でも断捨離で疲れたので、それはまた今度にします。

 

断捨離、大変ですが気持ち良いですね。

普段、断捨離について書かれている方々のブログをちょくちょく拝見しますが、その良さが分かってきた気がします。

 

けれどおそらく、私はまたため込みます。

何のための断捨離なんだろう……。

 

断捨離の気持ちよさを味わうためにため込む、のでしょうか。なんか哲学的!!

 

sentimentalover.hatenablog.com