統合失調症の私のきもち。

統合失調症の私が感じている病気のこと、病気のまわりにくっついているいろんな悩み、そして日々の生活などを書いていきたいと思います。

勉強机を導入したい

Sponsored Link

テレ―ワークだもの

主人が「テレワーク用の、長時間負担なく座れる椅子が欲しい」と言い出しました。

以前からたまに口にしていたのですが、今使っているダイニング兼用のリビングテーブルには、置くスペースがありません。今は普通のソファに座っています。

置くとこないじゃんと却下していたのですが、今回の案は具体的でした。

 

「隣の部屋に、勉強机を置こう! テレワークスペースを作ろう!」

 

え? 勉強机?

それ私も欲しい……。

 

f:id:sentimentalover:20201203121926j:plain

 

我が家の間取り

我が家は2LDKです。オープンキッチンとリビングダイニングがひと続きで、部屋は寝室と客間です。

客間にはほとんど人は来ないので、誰か泊まりに来たら寝てもらう部屋という程度で、楽器や本棚などを置いています。

 

リビングダイニングはそんなに広くないので、ダイニングテーブルは置かないで、リビングテーブルで作業も食事もしています。

リビングテーブルは大きめで、高さが簡単に変えられる仕様になっています。そこにL字型にソファーを置いています。

なのでここにテレワーク用の椅子を設置するのは狭いのでは? というのが今までのお話でした。

 

そして今回主人が言い出した「隣の部屋」というのは客間のことで、リビングの隣にあります。

通常のドアで閉められた空間ではなく、可動式の仕切りのようなドアが間に広くあるだけなので、普段は全部開いてリビングの延長のように使っています。

 

この部屋にある電子ピアノをリビングの隅に移動させて、そこにテレワークスペースを作ろうという提案です。

 

生意気だが私も欲しい

実は以前から、私も勉強机のようなものが欲しいと言っていました。けれどそれは今の2LDKでは無理だろうと思い、将来的な話としてでした。

でも、ピアノを移動させれば、2人分の勉強机、置けるかも……。

パソコンや勉強をするとき、集中するために特別な場所があったら良いなと思っていたのです。

 

f:id:sentimentalover:20201203122025j:plain

 

ピアノや他の楽器を移動しなくても勉強机は置けますが、それではお客さんが来たときに布団が1組しか敷けません。ここはやはり、2組敷けるスペースを残したい。

 

よって、ピアノをリビングへ、サックス2本は寝室へ、弾いていないミニギターは親戚の子へ、ウクレレ2本は客間にステイ、広げっぱなしの譜面台は畳む! という案で、サクサク話が進みました。

 

早速探しに行きました

思い立ったその日に、さっそく食後のウォーキングで近隣の商業施設へ。

そこで、こういうかたち良いんじゃない? という候補に出会いました。

 

勉強机と言っても、小学校に上がるときに買ってもらうような立派なタイプでなく、もう少しシンプルな机です。予算より、意外と安いことが分かりました。

 

帰宅し、その商品と同じくらいの価格で、理想とする形のものをネットでも検索。実店舗を見たことで、大きさの感覚や欲しいかたちが具体化したので、ネットでも候補を絞りやすかったです。

いろいろ探して、結局ネットで見つけたものを注文することに決めました。

 

あとは椅子です。私の分はプシューっと高さが調整できるよくある椅子で良いかなと思っているのですが、主人は恐竜の骨格みたいな、骨盤のこととかを医学的に考えたようなやつが欲しい模様です。

そんなんめっちゃ高いと思いますけど。必要な投資ということでしょうか。

 

こちらもネットで調べたところ、主人の思うようなものはやはり高価。

結局、安くて人気と書かれたものに落ち着きそうです。

 

主人の会社、コロナが収束してもテレワークが続く保証がないのですが、いくらぐらい投資しちゃって大丈夫なんでしょうか。 

悩みます。

 

でも早く揃えたいな~と、2人でワクワクしております。

今日あたり注文しちゃうかも('ω')ノ

 

sentimentalover.hatenablog.com