統合失調症の私のきもち。

統合失調症の私が感じている病気のこと、病気のまわりにくっついているいろんな悩み、そして日々の生活などを書いていきたいと思います。

いつもありがとう

Sponsored Link

冬休みに入りました

主人の年内の勤務が終わり、冬休みを迎えました。

いつもお仕事頑張ってくれてありがとう。

 

f:id:sentimentalover:20201226095346j:plain

 

ところで以前、主人の会社でサービス残業があるのに上層部がその実態を認めない! という記事を書きましたが、ちょっと進展がありました。

 

sentimentalover.hatenablog.com

 

異例の異動

この1月からという、主人の会社では異例のタイミングで、数名の方の人事異動があったのです。

その行き先はみな、今最もサービス残業が行われている部署。コロナの影響で部署ごとの仕事量が偏って、とても忙しくなってしまった部署に増員というわけです。

 

同じ本部の中の異動だけならまだしも、地方の支部から呼び戻されての異動になる方も数名。なかなか思い切った決断。

 

でも以前の調査で、上層部はサービス残業が行われているって、認めなかったんですよね。

詳しい流れは上の記事に書いたんですが、こんな時期に増員って、サービス残業がエライことになってるの分かってるんじゃないか!

 

でも「サービス残業はないものと確認しております」のスタンスは変えない。

なんなんでしょうね、会社って。

 

これまで、勤務時間や残業時間、給料の面では、主人の会社はかなりホワイトな方でした。ですが、柔軟に社員のことを考えられていないと私は思っちゃうんですよね。

在宅勤務の導入も遅かったし、在宅勤務への考えも前時代的です。

 

でも私が暮らしていけるのは、主人が仕事をしてくれて、会社がお給料くれるからなんで、文句ばっかり言っていてもしょうがないんですけどね。

 

そういえばクリスマスでしたね

そういえばクリスマスの記事を書いていませんでした。

我が家のクリスマスパーリーは、24日のイヴに行いました。と言っても、私がちょっと頑張って主人の好きなものばかり夕食に作っただけですが。

 

ハンバーグや豚汁、ポテトサラダなどを作りました。ご飯はただの混ぜご飯ですが、ビビンバ風のものを作って美味しかったです。

 

前日に平井堅さんのオンラインライブを見ながらチキンを食べたので、クリスマス用チキンを用意していなかったのですが、冷蔵庫にサラダチキンがあったので申し訳程度に出しておきました。

細かく切って、ごまだれと豆板醬で和えるのが今ハマっている食べ方です。

 

そんな感じで感謝の思いを込めたディナーでした。

 

プレゼント交換はすでに行っているのでナシ。

けれど私は内緒で(毎年のことですが)メッセージカードを用意して、日付が25日に変わったときに渡しました。主人からはナシ(毎年のことです)。

 

f:id:sentimentalover:20201226095439j:plain

 

ケーキは別日に

昨年のクリスマス(イヴか25か忘れました)は、仕事帰りの主人にケーキを買って来てもらったのですが、ものすごい行列で時間がかかり、用意していた夕食の温めや仕上げが思うようにできなかったということがありました。

 

それが嫌だったので今年は、ケーキはクリスマス後にカフェに行って食べようということになりました。

 

よく行くタルト屋さんに行きました。ケーキセットが値上がりしていてショック。

 

私はほろ苦いキャラメルが美味しいバナナのタルト。主人はイチゴのタルト。

f:id:sentimentalover:20201226095803j:plain

どれも目移りしちゃいます

 

イベント事はそれ自体が楽しいだけでなく、相手への感謝のきもちを伝えることができるので、私たちはとても大切にしています。

 

クリスマスにお正月、お互いの誕生日やバレンタインとホワイトデー、結婚記念日。それから主人のお給料やボーナスが入ったときなど。

感謝のきもちを伝えられるタイミングを、大切に暮らしていきたいです。

 

sentimentalover.hatenablog.com