統合失調症の私のきもち。

統合失調症の私が感じている病気のこと、病気のまわりにくっついているいろんな悩み、そして日々の生活などを書いていきたいと思います。

腰痛のその後

Sponsored Link

前回はアドバイスをありがとうございました

先日、朝起きたときに腰痛が辛いという記事を書きました。

特にあの日は痛みが強く、よく眠れなかったので超ブルーでした(泣)

sentimentalover.hatenablog.com

 

そんな記事にコメントをくださった方、本当にありがとうございました。

結論から言うと、朝の腰痛、いくらか軽減されました!

 

良かった~。

 

寝返りをうてていなかったことが主な原因のよう

使用しているマットレスが、片面だけちょっとリッチに身体を受け止めるような柔らかい加工がしてあるものだったのですが、それが柔らかすぎて寝返りがうてていないのではと思い至り、ひっくり返して加工の無い裏面を使用してみました。

 

これまで、寝ころがったときにはきもち良く感じていたのですが、確かに柔らかいので、寝返りがしにくいなとは思っていました。

そのため、睡眠中にも自然な寝返りがうててないのではと思い、ベッドを裏返す作戦を実行してみたのですが、吉と出ました。

 

新調してから1年近くちゃんと寝られてきたのに、なぜ今になって腰が痛みだしたのだろうと、マットレス側の原因ではないように推測していましたが、変えてみて良かったです。

寝返りって大事なんですね。

 

身体を動かそう

いただいたアドバイスから気づいた(知った)のは、最近ストレッチなどをサボり気味だったことと、身体の硬さが腰痛にも関係しそうだということです。

 

マットレスの向きを変えてだいぶ痛みが軽減されました。

しかし、教えていただいたYouTubeの方の患者さんとは、私の症状は違うみたいでしたが、同じ方の動画をいくつか見ると、身体の硬さや運動不足が積もり積もって、このタイミングで痛くなったのかも知れないなと思いました。

 

身体を動かすのは良いことなので、これを機にラジオ体操やストレッチをして、腰痛を起こしにくい身体づくりをしていこうと思います。

ラジオ体操、YouTubeで探して流しながらやってみたら、意外と覚えているものでした。

 

リバウンドしてしまっているダイエットにも良いと思うので、続けていこうと思います。

 

昨日アップした今年の目標ですが、毎日のラジオ体操とストレッチ、追加で!

 

f:id:sentimentalover:20201231103238j:plain

 

失って気づく「普通」の大切さ

腰の痛みなんて無くちゃんと眠れることが普通になっていると、そのありがたさなんて忘れてしまいますよね。

そしてまた痛みがなくなると、頑張ろうと思った体操やストレッチもいい加減になってしまう。

 

日々の積み重ねで、健康な身体があるのだということを忘れないように、毎日コツコツ続けて行きたいと思います。初心忘るべからずで、自分を律することができますように。

 

33歳というこの年齢で「腰が~、腰が~」と言っていたら、将来が怖いですからね。

今後ヘルニアも進行してしまうかも知れませんが、しばらくはこれ以上、病院やお薬を増やさないためにも、予防していきたいです。

 

sentimentalover.hatenablog.com