統合失調症の私のきもち。

統合失調症の私が感じている病気のこと、病気のまわりにくっついているいろんな悩み、そして日々の生活などを書いていきたいと思います。

ハプニング! 口にしたそれは……

Sponsored Link

炭水化物の誘惑

絶賛ダイエット中です。

意識はダイエット中なのに、体重は増え気味。萎えます。

 

私は麺類が大好きで、特にラーメンとスパゲッティが好きなのですが、そう頻繁に食べることができないので悲しいです。

昔は好きに食べてても痩せてたのになぁ。

 

そんな感じで、先日、夕食を外で済まそうとお店を選んでいたのですが、主食を我慢しようと思いまして。おかずだけ食べられるだろうと思い中華料理店を選びました。

 

そちらのお店は何回か行ったことがあり、以前は「酸辣湯」があったので、「酸辣湯麵」にせずスープで我慢しようと思って入りました。

が、しかし! メニューが改変されていて、酸辣湯ありませんでした。他にもおかずの単品ものがいくつかあったはずなのに、ほとんどが麺やご飯ありのメニューばかりになっていました。

 

悩みましたが、結局は酸辣湯麺を注文してしまいました。

でもお昼ご飯がサラダだったので、まぁ良いかなと、誘惑に負けました。

 

きのこ大好きです

そしてやって来ました、酸辣湯麺。ちょっと辛いけれど美味しいんです、そのお店の。

豚肉やお豆腐やトマトに玉子、そして椎茸やしめじなどのきのこが入って、具沢山。

 

とろみのある酸っぱ辛いスープが美味しいのですが、全部飲んでしまわないように自分に言い聞かせます。

(私は普段ラーメンのスープを飲み干す派ではありません。こちらの酸辣湯麺は具を食べていると、自然とスープをほとんど飲んでしまうのです(汗))

 

すると大きな椎茸が。他の椎茸は薄切りにしてあるのに、この椎茸だけ大きなカサのままだなぁと不思議に思いながらも口にした私。

 

ぬちゅ……。

 

ん? 椎茸、の食感ではない!?

その正体は

胡椒の塊でした。

 

意外とこういうとき、焦らないものですね。

冷静に紙ナプキンをとり、吐き出す私。

 

巨大な胡椒の塊が、酸辣湯麵に紛れ込んでいました。

普通に味付けとして入れたものが溶けていなかったという大きさではなく、事故レベルの塊でした(泣笑)

 

とりあえずお水を飲みましたが、時間差でピリピリが襲ってきました。

あー! 辛い!

 

f:id:sentimentalover:20201230103647j:plain

ボクじゃなかったんだなぁ~

 

お店の人に報告

どうしたらいいか迷いましたが、主人と相談して、やっぱりお店の人に言っておこうということになりました。

近くに責任者さんっぽい店員さんが来たので、呼んで報告。

 

よけておいた胡椒の残りの塊を見せて、こんなのが入っていて誤ってかじってしまったと伝えると、とてもビックリした顔をして謝られました。

 

塊をよければ味は美味しかったので、作り直しますという申し出はお断りしました。

お詫びにと、杏仁豆腐を出してくれました。

お会計の際にも丁寧に謝ってくださり、10%オフしてくれました。

 

ちゃんと伝えられて満足

吐き出しはしましたが、一生分の胡椒を口にしたのではないかと思います。

いや~、ビックリしました。でもなぜかリアクションは冷静でした。

 

嫌味や文句ではなく、冷静にお店の人にクレームを伝えられたし、ちゃんとした対応をとってもらえて、納得できたので良かったです。

 

以前だったら我慢して言わないか、主人に代わりに言ってもらって嫌味っぽくなってしまって嫌な空気になることが多かったので、成長した気がします。

主人からも、「俺だったらもっと嫌味な言い方しちゃうとこだから偉いよ」と言われて、自分で言えて良かったなと思いました。

 

コミュニケーション能力が1上がりました。

タラララッタッタッタ~(ドラクエ風)!

 

 

sentimentalover.hatenablog.com