統合失調症の私のきもち。

統合失調症の私が感じている病気のこと、病気のまわりにくっついているいろんな悩み、そして日々の生活などを書いていきたいと思います。

虐待? どうすれば良かったのか

Sponsored Link

商業施設のエレベーターで

もう数年前になるのですが、未だに忘れられなくて、自分に何かできることがあったのではと思い出されることがあります。

 

それは、この子は虐待されているんじゃないかという場面に遭遇したことです。

 

それは、商業施設のエレベーターの中でのことでした。

 

うるせぇんだよ

主人とエレベーターに乗っていると、5歳くらいの女の子と1歳にまだならないくらいの赤ちゃんを連れた両親の、4人家族が乗って来ました。

 

乗り込みながら、女の子はしきりに

「晩ごはんはシャケが食べたいなぁ~。晩ごはんはシャケが食べたいなぁ~」とおしゃべりしていました。

 

すると母親が、「シャケシャケうるせぇんだよ!!」と巻き舌で言い捨てました。

 

女の子はそこから黙り込んでしまいました。

父親はずっと無表情で、赤ちゃんを抱っこしていました。

 

「うるせぇんだよ!!」と言った母親は、赤ちゃんの方を向くと

「やっぱり~、ファーストシューズは~、あれで~これで~」と話し始め、

「ねぇ~♪」と、さきほどとのギャップが恐ろしいほどの猫なで声で、赤ちゃんの頭を撫でました。

 

赤ちゃんはキョトン。父親はずーっと無言で無表情。

 

目的の階について、その家族も私たちもエレベーターから降りました。

 

よっぽどうるさかったんじゃないの?

今の何? ちょっとおかしいよねぇ? と主人に言いましたが、

「え? なんか女の子が叱られてたね」と主人。

そんな悠長な感じじゃなかったじゃない!

 

こんな会話だったでしょと教えると、よく聞いていなかったと答える主人。

こんな狭いエレベーターで私たちだけなのに!

 

そして主人はこう言いました。

「エレベーター乗る前から、よっぽどシャケシャケうるさかったんじゃないの?」

 

はい!?

ずっとシャケが食べたいって言ってたら、あんな言い方されるのは当然のことなの?

女の子と赤ちゃんへの対応の差も、おかしかったじゃない!

 

f:id:sentimentalover:20210118105307j:plain

 

現実を見ない主人

主人は、人の良いところを見つけてあげられるという優しさがあるのですが、悪く言えば人の悪いところをちゃんと「悪い」と判断しないところがあります。

現実を見ずに、誤魔化すところがあると私は思っています。

 

以前、義理弟の家にお邪魔したときにも、当時4歳だった甥っ子が倒れるマネをして遊び始めたのですが、痛かったらしく泣きそうになっていました。

そこでママが「痛かったんでしょ! 倒れるマネするから!」と叱り、甥っ子はママに抱き着いて泣き始めたのですが、主人は「転んじゃったんじゃないの?」と庇いました。

すぐそばで遊んでいる姿を見ていたので、甥っ子がふざけて倒れるマネをしていたと分かるはずなのに、主人は現実を見ません。

義理弟が「コイツ、よく倒れるマネして遊ぶから、倒れ方が悪くて痛かったんだよ」と言って、それで初めて「あぁ、そうなの?」と言いました。

 

エレベーターの件も、こんな風で現実を見ずに、相手を良いように捉えてあげていたのだと思います。

 

私は虐待だと思いました

私たちが見たのはたったの一場面でしたが、きっとこの女の子は他の場面でもこういった扱いを受けているのだろうという想像は、考えすぎではないと思います。

主人は何も感じ取れなかったみたいですが、私には衝撃的なやりとりでした。

 

近隣の住民とかでどこの誰だか分かっていれば、注意して見ていくこともできますが、商業施設のエレベーターで一緒になっただけの人たち。

どうしていいか分かりませんでした。

 

逆に、虐待なんてしていないのに、子どもの泣き声がうるさいから虐待ではと疑われて、そういった機関の人間が訪ねてきてショックだったという方がいるのも知っています。

ですが、目の前で見たものと自分の判断能力を信じると、この家族の場合は、何かしらの問題があったと思います。

 

暴力を加えて痣を作ることだけが、虐待ではないと思います。ネグレクトや、兄弟間で明らかに差をつけた育て方をするのも、虐待ですよね。

 

どこの誰だか知らない家族でも、何かできることがなかったのかなと今でも考えます。

どこかに報告することはできないのでしょうか。

今後同じようなことがあったときにちゃんと動けるように、理想的な対処が分かる方がいらっしゃったら教えていただきたいです。

 

sentimentalover.hatenablog.com