統合失調症の私のきもち。

統合失調症の私が感じている病気のこと、病気のまわりにくっついているいろんな悩み、そして日々の生活などを書いていきたいと思います。

アリスちゃんに会える

Sponsored Link

来月、帰省します

私は神奈川に住んでいますが、愛知の実家から車で50分ほどのところにある病院に通っています。

通院の際は、主人も一緒に帰省をしてくれて、実家で過ごしています。

 

結婚前は月に1回の通院でしたが、結婚後は私本人の通院は2か月に1回でOKで、あいだの月は母に病院に行ってもらい、薬を送ってもらってというかたちになりました。

 

しかしコロナが蔓延してから、頻繁に来なくて良いからとお医者さんに言われ、今までのようには帰らなくなってしまいました。

 

しかし毎回母が代わりに行けばいいわけでなく、保険証などの関係もあり(母のときはコピーを見せています)、3~4か月に1回くらいは本人に来てもらわないとと事務の方に言われているので、3月の前半に病院に行くことにしました。

 

帰省の目的

病院に行かなければいけないのでということで帰省していますが、私のきもちとしては帰省は病院のためではありません。

 

世界一可愛いアリスちゃんに会うための帰省です。

f:id:sentimentalover:20210221090905j:plain

 

アリスちゃんは、私の闘病生活を支えてくれたワンコです。

良かったら、アリスちゃんとの出会いの記事も読んでください↓↓

sentimentalover.hatenablog.com

 

こんな大切なアリスちゃんに会える頻度がコロナのせいで減ってしまい、本当に寂しいです。

次はいつ会えるのだろうかと思いながら写真を眺めていましたが、やっと次回の帰省のめどが付きました。

 

私の地元は梅が奇麗

私の実家のある集落は、古くは多くの家が梅を栽培して生計を立てていました。そのため、多くの梅の木が集落中にあり、きれいな花を見せてくれます。

 

来月の前半の帰省では、もう花は見られないと思うので、昨年撮った写真を載せたいと思います。

f:id:sentimentalover:20210221092605j:plain

くもり空なのが残念です。

 

f:id:sentimentalover:20210221092654j:plain

アップではなかなか奇麗に撮れています。

 

f:id:sentimentalover:20210221092807j:plain

おさんぽ中、主人とアリスちゃんのツーショットです。アリスちゃんが少し目をつむってしまっています。「夫」の文字で顔を隠しましたが、主人も半目です(笑)

 

うちのお庭の正面にも、よその家のですが梅畑があります。

風が吹くと、舞った花弁が我が家のお庭にもやってきます。

 

f:id:sentimentalover:20210221093335j:plain

眩しそうに日向ぼっこするアリスちゃんです。

風に梅の花の匂いを探しているのでしょうか^^

 

桜も奇麗なんです

梅だけでなく、実は家の周りには桜の木も多く生えています。

実家の集落はお店などは1軒もなく、道幅もとても狭い山の中なのですが、それでも桜を見に来てくれる人たちがいるくらい奇麗です。

 

数年前から、私の母たちの世代の女性陣が地元を盛り上げようと、コーヒーを配ったりお饅頭を売ったりして「さくらまつり」を始めたばかりなのですが、コロナのせいで昨年からはできていません。

 

3月の前半の帰省では、梅には遅く、桜には早いという感じで、桜の方も見られなさそうですね。

桜は昨年も見られなかったので、残念です。

 

咲いたら、母に写真を送ってもらおうかと思います。

 

お花は無いですが、久々のふるさと、そして愛犬に会えることを今から楽しみにしています。