統合失調症の私のきもち。

統合失調症の私が感じている病気のこと、病気のまわりにくっついているいろんな悩み、そして日々の生活などを書いていきたいと思います。

アリスと河津桜を見てきました

Sponsored Link

元気なアリスちゃん

3泊4日の帰省が終わってしまいました。

通院を無事終えてすっきりですが、アリスちゃんとまたしばらくお別れです。寂しい。

 

昨日の夜、車に乗って実家を出発して、しばらく泣きました。

 

ですが、1月に11歳になったアリスちゃん、変わらず若々しく元気だったので安心しました。

 

おもちゃを投げて取って来る遊びは気が乗らないらしく、あまり遊びませんでした。そして、しょっちゅうフンフン鳴いて甘えて、ずっと私たちか母に抱っこをせがんでいました。

 

そういった変化はありましたが、動きも機敏で食欲も旺盛だったので良かったです。

 

コロナなのでほとんどステイホームでしたが、近くの河津桜が奇麗だと言うことで、アリスちゃんとおさんぽしてきました。

紹介します^^

 

桜、とても奇麗でした

実家の周囲にはソメイヨシノがたくさんあって、残念ながらその時期にはまだ早かったのですが、少し行ったところに河津桜が奇麗な場所があったので、そちらを見てきました。

 

f:id:sentimentalover:20210308113711j:plain

桜のトンネルです

そこまで本数は多くないのですが、道の両側から花が咲き乱れて、トンネルのようになっていました。

 

ソメイヨシノの淡い色も奇麗ですが、河津桜の濃いピンクも鮮やかで良いなと思いました。

 

そしてこの場所は、一工夫ある写真が撮れるスポットなんです。

f:id:sentimentalover:20210308114258j:plain

トンネル越しの桜です

桜のトンネルの奥には本物のトンネルがあり、この中から桜を振り返ると、暗い道の先に華やかな色が見えてこれもまた素敵です。

 

母に聞いたところ、このトンネルは昔、電車が通っていた場所だそうです。

 

アリスちゃんと桜

アリスちゃんと主人を写した写真も紹介します。

アリスちゃんは私と同じでカメラ嫌いなので、目線をもらえませんでした。

f:id:sentimentalover:20210308114818j:plain

抱っこされてよそ見のアリスちゃん

f:id:sentimentalover:20210308114927j:plain

地面におろしてもらったアリスちゃん

 

ワンちゃんを連れて見に来ている方もチラホラいましたが、あまり交流はしませんでした。

 

勢いの強いワンちゃんは少し苦手なので、アリスちゃんはチラ見したあと無視で通り過ぎていました。吠え返したりしないので、お利口だねと褒めておきました。

 

1匹だけ、黒柴ちゃんとご挨拶したのですが、お鼻を少し近づけただけで遊んだりはしませんでした。

もっと若かったころは、他のワンちゃんも人間も大好きで、だれかれ構わず寄って行ったものですが……大人になって随分落ち着きました。

 

落ち着いたと言うか、人や犬を選ぶようになりました。

怖い思いや痛い思いをして、学んだのでしょうね。

 

今までアリスちゃんを連れておでかけをしたことはほとんどないのですが、おさんぽ以外にももっといろんな場所を見せてあげたいなと思いました。

 

私たちのマンションにも来てくれてら良いなと思うのですが、これはちょっと難しそうです。

また今日から、たくさん撮った写真やムービーを見て、次会える日を楽しみに過ごします。。。

 

 

sentimentalover.hatenablog.com