ネガティブ主婦の一喜一憂ブログ

基本ネガティブですが、希望をもって生きてます。いろいろと持病がありますが、最低限のお薬でそこそこの状態を保って暮らしています。動揺しやすく繊細気質な私の、病気や日々の生活の一喜一憂を綴るブログです。たまに可愛いワンコ登場☆

写真で振り返る熱海 前編

Sponsored Link

カメラ出動

おととい、無事に1泊2日の熱海旅行から帰ってきました。

 

昨日は疲れてぐーたらだったのでブログもアップ出来ず、更新が今日になりました。

 

ではでは、写真で振り返る熱海の前編です。

 

ホテル滞在の旅行だったので観光はしておらず、さほど写真はないのですが…。

初めてのミラーレス一眼による、旅の思い出日記にお付き合いください。

 

可愛い雲を、行きの車の中からカシャリ
楽しい旅の予感

 

ホテルに着きました

早速カメラをいじって、ベランダから景色を撮ろうとキョロキョロ。

 

下をのぞくと、見知った人が。

コンビニにお茶を買いに行ってくれた主人でした。

 

おーい! と手を振ると気づいてくれた主人
左手にスマートフォン、右手に2本のお茶

 

とりあえずホテルからの眺めを1枚撮ってみました。

 

ホテルの前は港で、こんな景色でした

 

その後、部屋に戻ってきた主人と共に、カメラをいじくってみました。

買ってきてくれたお茶を写してみることに。

 

まだほとんど勉強していない主人が、とりあえず撮ってみた1枚

 

ちょっと本で学んだ私が、光の向きや設定、モノの配置をいじって撮ってみた1枚

 

なかなか雰囲気の良いお~いお茶が撮れました。

唸る主人。ふふ。

 

写真楽しい^^

 

再びベランダに出て、主人と景色を撮ってみました。

 

黄昏る主人

 

明るさやホワイトバランスと言うのをいじってみるのですが、難しい。

明るさを暗めに設定して主人の顔があまり映らないようにし、シルエットが際立つように。

 

背景を上手く撮ろうとすると主人の映り方に納得がいかず、主人に焦点を当てると背景が上手く映らず。

まだまだ思うようには扱えません。

 

休憩してお風呂と夕食

源泉掛け流しの露天風呂がお部屋についているホテルだったので、カメラはしまって温泉を楽しみました。

 

明るいところで混浴なんて恥ずかしいので!

持参した水着に着替え、ぬる〜くした温泉と、隣に設置された濡れてもOKな椅子を行ったり来たり。

 

よく晴れて気温が高く、海風が強めでしたがそれも気持ちよかったです。

(この風が私たちを苦しめることになるお話は、次回…)。

 

夕食はバイキングでした。

食事の写真も撮ろうかと考えましたが、不慣れなカメラで食事そっちのけでパシャパシャやるのははばかられたので、食べることに専念。

 

ライブキッチンがあり、焼き立てのステーキが美味でした。

あとはメロンが甘くて美味しかったです。

 

夜景も撮ったよ

夕食が終わると、夜景を撮るために屋上に上がってみました。

屋上には、小さいですがプールがありました。

 

奥の山に見えるお城は、熱海城かな?

なんだか思ったようには撮れず。

でもどの設定を変えれば良いのか良く分からず。

 

しかしここで、旅一番の写真が撮れました!

ばばーん!!

熱海の港の夜景
街灯がキラーン☆
湾曲した海岸線もいい味出してる!

 

街灯がキラーンとすじに光って、素敵な夜景が。

 

このときはぶっちゃけ、何故このような写真が撮れたのか分からず、お部屋に戻って持参していたカメラの本を確認しました。

 

ボケ味を操作する(背景をボカしたりする)ための「F値」と言うのがあるのですが、景色をしっかり撮りたかったのでボケないようにこの数値を設定していたのが理由だったみたいです。

 

ボケないようにするにはこのF値を大きくするのですが、そうすると太陽の光や街の灯りなどをキラーンとさせることが出来るらしいです。

 

偶然ではなく、理解した上でこれを撮りたかった…。

でも満足^^

 

カメラをしまって旅の目的であるダラダラ遊ぶ! をすることに。

ですが2人とも結構疲れていて、少しゲームと読書をしたらもう寝ましょうという感じになりました。

 

「やっぱり次の旅行は2泊以上して、徹底的にダラダラ出来る日を作りたいね〜」なんて、まだ旅行が終わってもいないのに次の話をしながら電気を消しました。

 

しかし!

 

後編に続きます…。

 

こちら↓↓

sentimentalover.hatenablog.com