ネガティブ主婦の一喜一憂ブログ

基本ネガティブですが、希望をもって生きてます。いろいろと持病がありますが、最低限のお薬でそこそこの状態を保って暮らしています。動揺しやすく繊細気質な私の、病気や日々の生活の一喜一憂を綴るブログです。たまに可愛いワンコ登場☆

手紙のこと

音沙汰なし

昨年の10月末に「先生」に出したお手紙、未だに返事が来ません。

 

やっと病気のことを書いて出した手紙です。

そして、年賀状は出しても良いですか? と聞きました。

 

だから12月中旬くらいには返事をくれるかと思って待っていたし、それが来なかったので、では年賀状をくれるのかと期待していました。

 

しかし何も届かず。

年賀状を出せない事情があったのかと思い、寒中見舞いの期間までは待とうと決めたのは1か月ほど前のこと。

 

こちらから寒中見舞いを書こうかと思いましたが、コメントを下さった方々の意見を参考に考え直し、とりあえず待ってみました。

 

でも、2月も上旬が終わろうとしています。

 

 

おかしい

病気のことを書いたせいで、返事に困ってしまったのかなと思って待っていましたが、年賀状うんぬんということもこちらからは書いたのに、その返事が一切ないのはおかしいですよね。

 

しっかりとした返事を書くには時間がとれなかったとしても、年賀状か寒中見舞いをくれるはずだと思っていました。

 

はがき1枚の挨拶だとしても、「お手紙はまたこちらから出しますので、もう少し時間をください」のような内容を伝えてくれると、そう信じていました。

 

主人にも相談しましたが、(私がこれまで伝えてきた)先生の人柄からして、こんなに連絡をくれないのはおかしいよねと言われました。

ただ普通に手紙の返事を待っているのではなく、年賀状出して良いですか~?と聞いたことの返答も無く待たされているというのは、解せない。

 

もしかしたら、本当にお手紙が届いていないのかも知れないと考えています。

郵便事故か、家族が受け取って渡さずにどこかへ行ってしまったか。

もしくは、返事を書いてくれたのに郵便事故でこちらに届いていないのか。

 

疑心暗鬼

手紙は届いているのか、いないのか。

向こうは返事を書いてくれたのか、書いていないのか。

 

あちらに手紙は届いていて、返事を書いてくれず、年賀状や寒中見舞いもなかったのなら、先生は何を考えているのか。

 

訳がわからず、もやもやと不安です。

 

先生の人柄だって、私が勝手に美化して生きて来ただけで、学生の頃だって確かにモヤモヤする対応はあったのです。

 

本当は、そんなに誠実な人ではないのかも知れない。

 

いや、やはりなにか事情があったのかも知れない。

 

思考はループです。

 

主人に話を聞いてもらって出した今の結論は、春休みに入って少しまでは待ち、4月になったらさすがにこちらからもう1度短い手紙を出そうということです。

 

もしかしたら郵便が届かなかったのかという質問と、それとも私の書いた内容で困らせてしまったのでしょうか、ということだけ。

 

つらいですが、時期を決めたことで少しだけ思考が整頓されました。

 

何があったのか知りたいです。

 

そして病気の話を終えたら、昔のように何でもない近況のやり取りがしたいです。

 

生活のなかで感じたこと、読んだ本の話、悩み…。

 

あの頃、突然途絶えてしまったやりとりの続きを、そんな話をまたしたいだけです。

懐かしさで感情がざわざわ

お風呂&岩盤浴に行きました

週末に、主人と初めて行くお風呂に行ってきました。

 

横浜市の鶴ヶ峰とか鴨居とかの辺りにある「竜泉寺の湯」という施設です。

 

岩盤浴もしてきて、久々にダラダラな汗をかいて気持ちよかったです。

 

私たちはお風呂や岩盤浴が好きであちこち行きますが、こちらはとてもコスパが良いと思いました。

 

たぶん温泉では無かったと思うのですが、炭酸泉がいくつかあって、岩盤浴はスペースが多いので並ぶこともなく。

 

ちょっと家からは遠いのですが、なんで今まで行かなかった(知らなかった)のだろうと思うくらい気に入りました。

 

また行こうと思います。

 

 

懐かしいCMソング

この竜泉寺の湯、CMソングがありまして、館内でも頻繁にBGMで流れていました。

 

聞き覚えがあったので、大学時代に横浜に住んでいた頃に聞いたのだなと思いました。

でももっと古い記憶のように感じて、不思議な気持ちで過ごしました。

 

が、ポイントが貯まるアプリがあって、帰る際にインストールして気づきました。

お気に入り店舗を選ぶ際に候補に出てきたのですが、名古屋にも施設があるそうです。

 

きっと大学時代ではなく、もっと子供の頃から、実家のテレビで聞いていたのだなと気付きました。

謎が解けて、すっきり。

 

もうひとつの「懐かしい」

BGMのほうは、なんて事のない記憶でしたが。

 

もうひとつ、心がざわっとする記憶が呼び起こされました。

 

私は大学生のときに、知的障がいのある方たちを対象としたボランティア活動のサークルにいくつか参加していました。

 

そのサークルの中でも1番規模が大きく、密に過ごしたサークルの活動場所が、こちらのお風呂のわりと近くだったのです。

 

サークル活動が終わってから、学生だけで反省会という名のお茶をしによく立ち寄っていたファミレスの前を、偶然帰りに車で通りました。

 

もう15年近くも経つのですが、そのファミレスは今でも営業していました。

 

卒業以来全く訪れていなかったのですが、あー、この場所…と思いました。

 

サークル活動はとても自分のためになって尊い活動でしたが、そこで仲良くしていた友人たちが、私が病気になったときには、私の病気をさらに悪化させる敵になってしまいました。

 

このファミレスに来ていたころは、友だちだと思っていて、少なくとも私の方はとても大事にしていたのにな…と思いました。

 

でも彼女たちには、楽しい時間なら共有できても、病気で暗くなってしまえばただ邪魔な存在だったようです。

 

あんな人たちのことは乗り越えて、今後も気にせずにお風呂に行きたいです。

 

婦人科の予約を入れました

婦人科再検査

昨年受けた人間ドックで、婦人科の項目で再検査(3か月後を目安に)になっていました。

 

目を付けた婦人科が、スタッフ不足でしばらくの間休診していたので、当初の予定より1か月ほど遅くなってしまいました。

 

1番評価が良かった病院は患者さんが多くてパンクしていて、2番目に良いかなと思えた病院です。

こちらのスタッフ不足が解消されたようで、診察が再開したので予約を入れました。

 

近隣にこの2か所以外にも病院はあるようですが、口コミの内容がひどすぎるものがあって、総合評価の低さも気になったので、第2希望が再開してくれて本当に良かったです。

 

口コミというのは多少の苦言はあるものだと思いますが、医師やスタッフの対応のひどさや、こういったことを言われてとても傷ついただとか、あまりにもはっきりした悪い評価が書かれている病院には行きたくなかったので。

 

診察は本当に気が重いですが、ひとまず、予約できてよかった。

 

 

徒歩だと30分

近隣の病院と言っても2つ隣の駅の近くで、歩けば30分かかります。

 

駐車場は一応あるのですが、とても少なく、満車の場合は代わりの場所がありません。

 

主人がお休みをとってくれて、送ってくれると言っているのですが駐車場は空いているでしょうか。

車の中で待っていてもらうつもりなのですが、もし満車なら一旦帰ってもらって、私が診察を待つ間に歩いて再び来てもらおうかと思います。

 

予約してあると言ってもかなり押すと思うので、近くのカフェかファストフードで時間をつぶしてもらい、一緒に帰れたらと思います。

 

駐車場が空いていて車で帰れるのが1番良いですが…。

 

腫れが引いていますように

問題は、所見となっていたところが問題なく終わるか、それとも今後も何か治療が必要なのか、定期的に通わないといけなくなるのかといったところです。

 

問題なければ、歩いて帰る気力もあると思います。

 

何かあれば、さっと車で帰りたいです。

落ち込んで気持ちがいっぱいになってしまうと思うので。

 

ただでさえ、初めて行く病院です。

そして婦人科、触診を受けます。

 

お子さんがいる女性には、そのくらいのこと、と思われるかもしれませんが…。

 

触診はこれまで数回受けていますが、何回受けても、気が重いです。

 

しかも定期検診ではなく、病気かも知れないことを指摘されての検査…。

 

スッキリした気分で終えられることを祈っています。

 

 

 

 

 

認められたい? 可愛がられたい?

魘される

「うなされる」って「魘される」って書くんですね。

 

いかにも夢の中に悪い鬼が入り込んできたかのような字。

 

夢でうなされて声まで出してしまい、私の唸り声で目を覚ましてしまった主人に「大丈夫⁈」と言われました。

 

内容は覚えていて、そんなに不吉だったわけではないんですけれど。

 

叔母に叱責される夢

 

夢の場所は祖母の以前の家の居間で、おこたつにうちの母と叔母が入っていました。

 

そこに私が行き、小学校時代の担任の悪口を言うんです。

 

当時はクラスメイトにも親にも担任の悪口を言ったことはなかったと思うんですが、かなり不満はあったし、今考えてもけっこうヤバイ問題のある担任だったと思います。

 

女性でしたけど、体罰もあったし、長々とお説教して授業を潰しては、その時間が座学だったりすると実技と入れ替えて図工や音楽を行ったことにし、座学の履修ペースを調整していました。

 

保健の先生と仲が良くて、手を組んで用務員のおばさん虐めてたし。

 

卒業アルバムは自分たちで写真を切り貼りして、コメントをつけたりしながら各々が自分のアルバムを作るのが恒例の学校だったのですが、授業が追いつかず時間が取れなくて作れませんでした。

 

卒業するときに写真が1枚も挟まっていないまっさらなアルバムが配られ、春休みに自分で作りなさいと言われました。

 

お気に入りとそうでない子への差が激しく、私は子どもらしい子どもではなかったので、気に入られていませんでした。

 

その担任の悪口を母と叔母に聞かせていたら、先生にだっていろいろ苦労があるんだと、普段は仲の良い叔母からすごい剣幕で罵倒されました。

 

そこに私が、知らないくせに勝手なことを言わないでよと言い返すところでそれが実際に唸り声となってしまったらしく、主人に起こされました。

 

なんだったんだろう。

 

夢はいろいろ見るけれど、たまにうなされて、声まで出してしまうことがあります。

 

なんだったのか

そのあとも結局、朝までの間にいくつも夢を見ました。

もう2つくらいなんとなく覚えていて、どれも嫌な夢でした。

 

寝た気がしませんでしたが、起きてからは引きずっていないので良かった。

 

この記事を書いていて気になったので、夢占いと言うのを調べてみました。

 

「人から怒られる夢」というのは、「認められたい」「可愛がられたい」と言う願望があることを意味するそうです。

 

認められたい?

可愛がられたい?

 

そんなこと…

 

常日頃から思ってますね!!

 

またおかしな夢を見たら、調べてみたら面白そう。

 

自立支援更新と食事制限

今年もこの時期

自立支援医療の、更新手続きの時期になりました。

 

2年前の区役所のミスと責任転嫁されたことによる落ち込みはもうありませんが、あれ以来私は同席せず、主人が代理人としてひとりで行ってくれるようになりました。

 

sentimentalover.hatenablog.com

 

sentimentalover.hatenablog.com

 

sentimentalover.hatenablog.com

 

月曜日に主人が午後休をとってくれて、更新手続きをしました。

 

その間、私は役所の駐車場の車の中で待機。

 

無事更新して来てくれて、あとは2か月後くらいに連絡が来るはずなので、受け取りに行くだけです。

 

おととしはこの受け取りでトラブルがあったので、直接受け取りに行くことを選択しています。

(役所ははじめ「郵便事故があったのでしょう」と主張しましたが、後に役所内でミスがあったことが発覚しました)。

 

おととしの役所からの謝罪のとき、センシティブな情報なのだから、簡易書留や特定記録などで発送するものではないのかと問いましたが、全員にそれをやると予算がゴニョゴニョと言われました。

 

ブログにコメントを下さった方々の話をして、知り合いの自治体では病院で受け取れるようにしてくれているだとか、いろいろ言いましたが、聞き入れてもらえませんでした。

 

今いる川崎よりはるかに貧乏な私の地元では、更新時期が近くなると、記入が必要な書類を入れて更新のお知らせのお手紙まで毎年くれたんですけれどね。

川崎はもちろん、そんな親切は無し。

 

予算が~と言っているけれど、タワーマンションが乱立している地域もあることで、「税収は全国の市町村でもトップなのに、予算がないと言って市民に必要なサービスを怠っている」と選挙のときに言っていた候補者の方がいました。

 

税収が全国の市町村でトップだなんて、現職の人たちは言わないから、知って驚きました。

 

でも結局、その方は当選しませんでした。

 

なので今年も、出来上がったら主人が受け取りにいてくれますorz

 

制度に感謝しないといけないとは思うけど
なんだかねぇ…

 

終わってランチ

せっかくの平日休みだったので、土日と平日では金額が違うお店でランチを食べてきました。

 

お気に入りのイタリアンと和食のお店は11時半オープンで、限定10食のメニューは並んでいないと食べられません。

なので午前中勤務した後では間に合わないため、別のところにしました。

 

このイタリアンと和食のとこなら、普通の在宅勤務の日に行けるし(限定メニューには間に合わないけれど、平日価格のランチなら食べられます)。

 

少し遅い時間になってしまいましたが、更新が済んでから、リーズナブルなしゃぶしゃぶを食べに行きました。

 

でも私、食事制限に本腰を入れることにしたので、好きなものをいろいろ食べてしまう食事は、このしゃぶしゃぶ以降我慢しています。

まだたった2日ですが。

 

おとといの記事にも書いたけれど、ダイエットちゃんとしないとと思います。

 

運動をしっかり&ご飯は減らしすぎずでやって来ましたが、食事の内容も見直して、しばらくの間は減らそうと思います。

 

最後の晩餐? となったしゃぶしゃぶ、美味しかったです(;;)

 

体力との兼ね合い

もともとエネルギー不足で、昼間の時間をしっかり起きて有効に楽しく過ごせていなかった私。

人間ドックで中性脂肪値が低すぎるのを知り、以前よりたんぱく質をしっかり摂り、糖質も減らしすぎないように食事内容を見直したのが去年の秋ごろ。

 

しかし、私、基礎代謝量が同年代女性より低いのです。

 

他の人が普通に平らげているような1人前の食事を普通に摂っていたら、どんどん太ってしまいます。

案の定、ダイエットは停滞し、特にこの1か月くらいでぐんと増えてしまいました。

 

夜に落ち込まずに、楽しく過ごしたい。長々と昼寝をしてしまいたくない。

そのためにはある程度の食事量が必要。

 

でも体重が増えるのは嫌だ。

 

どちらをとるか悩みましたが、やはり食事を抑えることにしました。

 

この、つかめる下っ腹を何とかしないと。

 

あまりにも爆発的に体重が増えてしまったので、ちょとブルーです。

頑張るぞ‼︎

 

 

体重激増…

体重が増えています

ダイエットを意識して生活しているのに、この1ヶ月くらいで2~3キロほど増えてしまいました。

 

初めは、たまたま今日は浮腫んでいるんだろうとか思っていましたが、翌日もとに戻るどころかどんどん増えて。

 

気がついたら目標値の49キロ台はほど遠くなっていました。

 

 

運動は?

年末年始に運動サボり気味でしたが、もうちゃんと再開しています。

 

筋トレは月水金にやろうと決めました。

バイクはそれだけでなく、気が向けば積極的にやっています。

 

それなのに、どんどん体重は増えています。

 

体組成計で細かく測っているので、筋肉がついて増えたとかではないことは分かっています。

内臓脂肪値はレベルが悪化し、体年齢も歳をとってしまいました。

 

もう残りは

浮腫んでる? と主人に言われますが、ふくらはぎを見るとそうでもない気がします。

 

となると、やっぱり食事でしょう。

確かに、オヤツなどの嗜好品を食べてしまっています。

 

ふるさと納税で年末ぎりぎりに頼んだロイズの詰め合わせが届き、ウハウハしてしまっています…。

 

あとひとつ心当たりは、食事の前に1杯お水を飲むようになったことです。

これは自律神経のことを学んで取り入れました。

 

以前ジムに通っていたころ、そこの体組成計で私は体内の水分率が低めだと出ていました。

お水を多く摂るようになって、体内の水分が多くなったのでしょうか。

 

もともとが少なかったので、体のどこかにストックされているのかも知れません。

 

我が家の体組成計は、体内の水分率までは測れません。

なので推測ですが、もともと55%くらいしかなかった水分率が60%まで上がっていたら、2.5キロ増えることになります。

 

何が何だか分かりませんが、とりあえず食事の量をコントロールしないとと思います。

食事前のコップ1杯のお水も、眠くなるのの予防としてお昼だけにしてみようと思います。

 

この状態、脱出したいです。

 

大学受験での失敗×2

今週のお題「試験の思い出」

 

今では良い思い出?

普段あまりお題で記事を書くことは無いのですが、試験にはなかなかの思い出があるなと思い書いてみたくなりました。

 

試験と言うと、高校受験、大学受験、就職試験(教員採用試験)の3つが私が経験してきた3大試験ですが、今回書きたいエピソードは大学受験についてです。

 

私は横浜の大学が第一希望で、めでたくそこに現役合格できたのですが、愛知から横浜まで出てきて受けたニ次試験はすったもんだでした。

 

試験時間を間違える

横浜の大学、私は教育系の学部を受けたのですが、私が受験した年度から二次試験の試験問題が大きく変わりました。

 

国語や数学といった試験ではなく、総合問題というものになりました。

文系内容と理系内容で分かれており、私はどちらも120分だと思って試験を受けていました。

 

が!

確かあとに受けたのは理系内容だったと思うのですが、そちらの試験時間が90分だったのです。

 

大きく分けて4つの問題があったのですが、時間配分を間違えていたため、4つ目の問題に取り掛かれず、まるっきり空白で提出することになりました。

 

ホテルへの帰り道、少し泣いてしまったのを覚えています。

 

それでもまぁ合格出来たのは、解答できていた内容が偶然高得点だったのだろうということと、初めての総合問題で、他の受験生たちがあまり対策が出来ていなかったのもあるなかなと思います。

 

確かに、解答出来た内容には自信がありました。

 

もしかしたら、合格者の最後のひとりだったのかも⁈

 

パ◯ツを忘れる

この大失態のうらで、実はもうひとつのハプニングがありました。

 

私、替えの下着(パ◯ツの方)を持ってくるのを忘れたのです。

 

しかも横浜の大学を受けて1泊で帰るのではなく、ホテルを変えて中1日挟み、第二希望の東京の大学も受けるという3泊4日の日程なのに!

 

パ◯ツが、1枚!

 

今と違ってスマートフォンでは無かったし、どこにどんなお店があるのかも分からず。

母について来てもらっていましたが、母もお店を探すだとか電車を乗り換えるだとかはてんでダメです。

 

今冷静に考えればコンビニなどでも買えたのではと思うのですが、当時は衣料品店を見つけなければ買えないと思い込んでいました。

 

なので新しく下着を購入するという選択肢を取れず、お風呂に入るたびに手洗いして、4日間おんなじパ◯ツを履きました。

 

ユニットバスでまず私がパ◯ツを洗う(すっぽんぽん)。

それを母に渡して、私が入浴している間にドライヤーで乾かしてもらうという案で乗り切りました。

 

合格出来たから言える、笑い話です。

ちなみに第二希望は不合格でした(><;)

 

【当選報告6】ロッテホカロン受験生応援キャンペーン第1弾

当選報告です

12月末に滑り込みで一口だけ応募していた懸賞が、当たりました!

 

ロッテのホカロンを買って、受験生を応援しようと言うキャンペーン。

 

2期に分けて締め切っており、第2弾は1月末までなのですが、第1弾が12月末までの締め切りでした。

 

この懸賞を知ったのは年の瀬。

ギリギリで一口だけ第1弾に応募していたのです。

 

ガーナ セレクションセット

当選品は、ロッテのオンラインで販売している「ガーナ セレクション」。

ロッテのガーナチョコレートの詰め合わせです。

 

ばばーん!

 

普通に買うと4000円ちょっとするものが、オンライン限定で2980円で販売されています。

これの無料引換クーポンをいただき、引き換えの注文をして無事に商品届きました〜。

 

まだ応募できるよ!

第2弾は1月末が締め切りで現在も応募できるので、興味のある方はどうでしょうか。

 

ロッテのホカロン(200円以上の品)を購入し、レシートを写真で撮って応募するだけです。

200円以上でいいので、30個入った箱入りではなく、10個入ったパックでも応募できますよ!

 

「ロッテホカロン 受験生応援キャンペーン」とかで検索すれば出てくると思います。

そのサイト内から、レシートを写真添付して必要事項を入力すれば応募できます。

 

皆さんにもお福分けがありますように。

 

そして、これまで何回か当選報告して参りましたが、ツイッターを開設してそちらで懸賞関係のことはツイートすることにしたので、ブログに毎回書くのはやめます。

 

旅行券とか、テーマパークチケットとかでっかいのが当たったら書くと思いますが。

(いつか当たりますように…(^◇^)

 

今後書かなくなっても、当たっているはずなので!

体調不良のなかで作ったお誕生日ディナー

リクエスト夕食

おとといは主人のお誕生日だったわけですが、日曜日でおでかけしてそのまま外食したかったので、リクエストディナーは昨日作りました。

 

リクエストされたメニューはこちら。

 

・トマトとほうれん草のツナサラダ

・チキンステーキ

・豚汁

・炊き込みご飯

 

どーん!

 

盛り付けがちょっとイマイチかもですね^^;

チキンステーキのお皿をもっと大きいのにして、野菜を添えた方が良かったかなと思います。

 

糖質オフレシピ

せっかくなので、トマトとほうれん草のツナサラダのレシピをご紹介したいと思います。

これは以前、糖質オフのおかずが載った雑誌で見つけたレシピを、自分なりに簡単にしたものです。

 

○材料(3人分)○

・ほうれん草・・・1束

・トマト・・・大1コ

・ツナ缶(オイル)・・・1缶(60~70gくらい)

・オリーブオイル・・・大2

・レモン汁・・・大1

・お醤油・・・大1

・お砂糖・・・小1

・にんにく(チューブで可)・・・小1

・塩、コショウ・・・少々

 

○作り方○

1.ほうれん草を茹でて、水にとり冷やす。水気を切って食べやすい大きさにカット。

2.トマトはヘタをとって皮を湯剥きし、冷やしてざく切り。

3.残りの材料を混ぜ合わせドレッシングに。ツナ缶はオイルを切る。

4.食材をつぶさないように混ぜて完成!

 

これで1人当たりの糖質は、5.2gらしいです。

冷蔵庫で3日くらい保存できます♪

 

昨日は体調が最悪だった

こんなメニューを頑張って作った昨日ですが、朝からあまり気分が良くなく、お昼を過ぎたあたりから心も体もめっちゃしんどかったです。

 

原因ははっきり思い当たらないのですが、最近は早朝に目が覚めた後の二度寝が上手く出来ていなくて、疲れが出てしまったのかなと思います。

 

sentimentalover.hatenablog.com

 

↑この状態が今でも続いています。

 

でも、ただ眠いとかだるいとかではなく、気分もものすごく不安定でした。

 

とりあえず横になって1時間半ほどベッドで過ごし、それでもやらないといけないことで頭がいっぱいで、うなされながら起きました。

 

しばらくボーっとしましたが、主人が在宅だったのも助かりました。

コーヒーを淹れてくれて、そこにアイスを浮かべて2人で飲み、休憩しました。

 

そこから気合を入れて料理を作り始めると、少しだけ調子が回復出来ました。

 

食材も買ってあって、昨日のうちに作りたかったので、かなり追い込まれた気分でしたが、なんとか乗り切れてよかったです。

 

もちろんディナーには、主人はとても喜んでくれましたよ。

 

今日はそれなりに気分はシャキッとしています。

でも午後はどうなるか分からない…。

 

本や雑誌を読んだり、ゲームをしたり、運動したり。

やりたいことは山ほどあるのに、やらなきゃいけないことしかこなせずに毎日が終わっていきます。

 

今日の午後は楽しく過ごせますように…。

策士、策に溺れる 〜主人への誕生日サプライズまでの道のり〜

ビジネスサンダルをあげよう

本日1月22日、主人の38歳のお誕生日です。

おめでとう!

 

主人への誕生日プレゼントは既に買って(一緒に選んで)渡してあります。

 

でも、それとは別で、主人が気になっていたビジネスサンダルをサプライズでプレゼントしたいなと考えました。

前から見るとビジネスシューズを履いているように見えるサンダルです。

 

主人は末端冷え性で、革靴だと足がムレてその汗でさらに冷えてということがつらいと最近話していたので、ぜひプレゼントしたいと思いました。

 

楽天で探して、良いかなと思うものをポチしました。

 

楽天アプリの通知が…

楽天で購入してから、まずいことに気づきました。

 

楽天カードは私だけが所持していて、主人はユーザーではありません。

 

ですが主人、私のカード情報と結びついた楽天アプリを持っているのです。

 

いたるところで楽天ポイントって付くじゃないですか?

主人がひとりでいるときの買い物でも損をしないように、スマートフォン楽天アプリを提示して、私の楽天のポイントを貯めてくれているのです。

 

そのため、楽天からの「荷物が発送されました」通知が主人のアプリにも届いて、何か買ったことがばれてしまうのです!

 

我が家は何か欲しいものがあると「どう思う~?」「買いたいものがあって、一緒に見に行って~」とすぐ話題を共有するので、「何か買ったの?」と聞かれてしまう可能性100%…。

 

これは、どうする!?

 

アプリ削除

私が思いついた対応は、一時的に主人のスマートフォンから楽天アプリを削除してしまうことです。

 

パートナーのスマートフォンを勝手に触ることには賛否両論あると思いますが、我が家では全く問題なしです。

勝手に触られることに、お互い抵抗がありません。

 

ラインやメール、通話履歴などをチェックするのではなく、自分のスマートフォンが見当たらなかったりしたときにちょっと天気が知りたいななどと思うと、勝手に相手のを使ったりします。

 

他にも、私のメルカリで何か売れたときに、夜だったり天気が悪かったりすると、主人が私のスマートフォンを持ってコンビニで発送してきてくれたり。

 

その際に何かハプニングがあるといけないし、ついでに買い物も頼んでいたりすると連絡をとりたいことがあるので、代わりに主人のを置いて行ったりもします。

 

それから、私の持っているお店のアプリでクーポンが出ていると、主人がそれを持ってレジに並んだり。

逆もしかり。

 

私のスマートフォンに入っている家計簿アプリに、溜まったレシートの情報を主人が入力しておいてくれたり。

などなど。

 

お互いのロックナンバーはもちろん知っているし、起動しやすいように指紋も登録しています。

 

そんな感じなので、主人のスマートフォンを堂々といじることはとても簡単!

 

最近はスーパーで買い物をしたレシートを写真添付して応募するタイプの懸賞をいくつかやっており、主人の名前やアドレスなどを借りて応募することもあります。

ちょうどそういった懸賞に応募しようというレシートがあったので、在宅勤務中の主人からスマートフォンを借りました。

 

応募して、すかさず楽天アプリも消去!

全く怪しまれずに、主人のスマートフォンから危険なものを消去しました。

 

ふう、一件落着。

 

主人が楽天アプリを提示するような買い物は、そう頻繁にないはず。

きっとバレない。

 

心の中でニヤリとした私。

 

荷物が届いたら、またこそっとアプリを再インストールするだけです^^

 

ご飯を炊き忘れ

そんな作戦を実行した翌日、主人は出勤でした。

私は晩ごはんにカレーを作ったのですが、帰宅予定時間の30分前になって、ご飯を炊き忘れていることに気が付いたのです。

 

その日はちょっと気分が優れなくて、そんなミスまでしてさらに落ち込んでしまいました。

帰宅中の主人に「ご飯炊いてなかった…」とラインすると、「スーパーでナンでも買って行こうか?」との返信が。

 

ありがたくお願いしたのですが、次の瞬間気づきました。

 

いつものスーパー、楽天ポイントが付くんです…。

 

時すでに遅し。

 

帰宅した主人は、気分が優れないと言っていた私をまず心配してくれたのですが、部屋に入りながら「何か楽天ポイントつけようとしたらアプリが消えててさぁ、ポイント付けられなかったよ」とブツブツ。

 

「んー」と静かな返事をする私。

いろいろ聞かれてしまったら話すしかないかなと思いましたが、幸か不幸か私の気分が優れなかったので、それ以上その話はされず。

 

主人はアプリが消えていた理由を深く考えなかったみたいで、バレずにすみました。

 

そしてサプライズ

危ないところのあったビジネスサンダルプレゼント大作戦ですが、なんとかバレずに今日になりました。

 

荷物発送のお知らせは、私がご飯を炊き忘れた日の昼間に来たので、ちゃんとアプリを消去してあるときでした。

 

肝心の荷物は、主人の次の出勤の日に受け取り日指定してあり、無事にクローゼットに隠しておきました。

 

そして!

日付が変わった瞬間に、隠していたメッセージカードとサンダルをプレゼントしたのです〜。

 

拍手(^◇^)

 

紐タイプと迷いましたが、ビットタイプにしました

主人は、1ミリも予想してなかったよ! と喜んでくれました。

いつ買ったの~? どこで買ったの~? と言っていたのですが、渡した時には教えませんでした。

 

主人は今まだぐうぐう寝ているので、このあと起こして、そしてこのブログを見せようと思います。

笑ってくれるカナ??