ネガティブ主婦の一喜一憂ブログ

基本ネガティブですが、希望をもって生きてます。いろいろと持病がありますが、最低限のお薬でそこそこの状態を保って暮らしています。動揺しやすく繊細気質な私の、病気や日々の生活の一喜一憂を綴るブログです。たまに可愛いワンコ登場☆

【アロマ検定】1級の認定証が届きました

やっと認定証が手元に

先月9日に合格したアロマテラピー検定1級、認定書がやっと届きました。

 

じゃーん!

 

f:id:sentimentalover:20210616093438j:plain

額に入れて飾ろうかな…

 

一緒にAEAJ(日本アロマ環境協会)の機関誌が入っていました。

本来なら1980円で購入するか、高い年会費を払って会員にならないと貰えない冊子。

 

ラッキー^^

じっくり読もうと思います。

 

今後どうするか

1級に合格した場合、もうワンステップ上の資格を目指すとしたら「アロマテラピーアドバイザー」というものになります。

 

これは、AEAJに入会し(お金かかる)、年会費を払い(もちろんお金)、所定の講習を受け(お金かかる)、登録してもらう(お金かかる)ことで認定される資格です。

 

問題なのは料金の高さと、AEAJの会員であり続けないとその資格は失効されるということです。永年資格ではないのです。

 

検定1級は会員になる必要はなく、永年のものです。

 

アロマテラピーアドバイザーの資格は、アロマショップなどに勤めるときに役立ちますが、そもそもアロマに関する資格と言うのは民間資格で、免許のような必須資格ではありません。

 

今すぐに仕事が始められるような状態ではないのですが、できるなら取ってみたいなと言う気持ちはあります。

ただ、仕事をするわけでもないのに年会費を払い続けることはしたくないので、今は保留とします。

 

そして、私はさらにランクが上の「アロマハンドセラピスト」と「アロマセラピスト」と言う資格に興味があります。

これらは、まず「アドバイザー」の資格が無ければ、取得することはできません。

 

「ハンドセラピスト」は講習だけ、「セラピスト」はまた新たなペーパーと実技の試験をクリアしないといけません。

 

大変そうだけど、憧れます。

近隣の駅ビルにある、リフレクソロジーやフットマッサージの前を通ると、ここで働くにはどういう資格が必要なのか、アロマの知識や資格は役に立つのだろうかとか考えてしまいます。

 

私は子どものころから、家族や友人、学校の先生などから「マッサージが上手!」「肩を揉んで欲しい!」と指名を受け、見よう見まねでやっていましたがなかなかの高評価でした。

ツボを押すのも好きで、図書館で本を借りては実践していました。

 

マッサージに興味があります。

 

いつかやってみたいなぁと思うんですよね。

 

でもまぁ、今はまだ全て保留ですね。

 

ワンコとニャンコに集中します

アロマテラピー検定に無事合格し、今は「ペットオーナー検定」に取り組んでいます。

 

アロマのことを今後どうしていくかは、いろいろ考えを巡らせてしまいますが、まずはペットに集中です。

 

ではここで、テキストから得たワンコに関するクイズを!

 

Q.世界中に犬の犬種はどれくらいあるでしょう?

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

正解は、約700種類だそうです。

けっこう多いですよね!

 

人間と暮らす歴史の中で、いろいろと品種改良されてきた結果だそうです。

「品種改良」と言う言葉が生き物にも適するのかはちょっとモヤッとしますが、私の愛するアリスちゃん(ミニチュアダックス)も、かなり改良された種類です。

 

f:id:sentimentalover:20210616100700j:plain

アナグマを狩るために、胴長短足になったのよ!

日本で登録されている犬種は201種類だそうです(2019年、JKC)。 

 

頭を切り替えて、新しい検定合格に向けて頑張りまっす!

カフェスペース、オープン

ベランダにカフェ

我が家は、ベランダに屋外用のテーブルとイス2脚を置いています。

IKEAで購入したものです。

 

「ALICAFE(アリカフェ)」と呼んでいます。

細かいことを言うと、ちょっと違うんですが。

 

私のブログネーム「ありか」は、愛犬「アリス」と私の本名「○○か」を合わせて作った名前で、本当は私の本名の方をとって「○○カフェ」と呼んでいます。

ここでは「アリカフェ」と言うことで話を進めたいと思います。

 

このアリカフェ、やっと先週末オープンしました。

冬と夏は閉店しているんです。春と秋だけの営業です。

 

寒いし、暑いので。

 

もうとっくに冬じゃないでしょ! とお思いの方、そうです。

掃除しないままだったので、ずっと利用できなかったのです。

 

今シーズンはオープンが遅れてしまいました。

 

f:id:sentimentalover:20210613100708j:plain

 

大掃除

雨風を受けて汚れに汚れていたテーブルとイスを、先週末やっと奇麗にして利用できるようにしました。

 

木でできているので、拭いても拭いても汚れが出てきて、3回4回と拭き直さないといけません。

1枚板ではなく、細長いプレートが何枚も使われているデザインなので、拭かなければいけない箇所も多い。

 

プラスチックで出来ているものか、木ならせめて塗料でコーティングされたものを買えば良かったかなと少し後悔しています。

 

雰囲気はいいんですけどね。

ほんとにカフェっぽくて。

 

主人と2人でふぅふぅ言いながら拭いて、疲れました。

 

例年なら、ゴールデンウイークより前には使えるようにしているんですが。

今年はサボっていたために、もう暑い季節になってしまいました。

 

食事したり、くつろいだり

アリカフェがオープンしている時期は、よくここで食事をします。

ランチもディナーも、外の空気の中で食べる食事は格別です。

 

景色や夜景を眺めながら、ゆったり過ごすこともあります。

 

東京タワーやスカイツリーが遠くに見え(物干し竿越し)、電車や新幹線、飛行機も見えます。

ドクターイエローも何度か見ています^ ^

 

ほとんどの時間、直射日光は当たらないので、スマートフォンや本を読むこともできます。

専用のライトも買ってあるので、ディナーのときはテーブルを照らしてくれます。

 

苦労して奇麗にしたアリカフェ。

夏季休暇(笑)に入ってしまう前に、楽しみたいと思います。

歯医者さん続報 抜くんですか⁈

銀歯は簡単に元通り

昨日、歯医者さんに行ってきました。

 

経緯と葛藤については、未読の方は昨日の記事も読んでいただきたい↓↓

sentimentalover.hatenablog.com

 

銀歯は変形も無く、虫歯も進んだりしていなかったので、はめ直してもらって簡単に終了しました。

とれている間も沁みなかったので、お薬を付けたりするのも平気でした。

 

f:id:sentimentalover:20210615094602j:plain

 

そして問題の、知覚過敏の横向いた奥歯!

 

良いですよ、抜いちゃいましょう!

歯医者さんに「もう1か所相談したいところが」と言って、奥歯の状態を伝えました。

 

「横を向いている」という点と、「知覚過敏で被せてもらうけれど、すぐに取れてしまうのを繰り返している」ということは伝えられました。

 

「浮腫んでいると、寝ていてほっぺを噛んでしまう」、「昔、かみ合わせには入っていると言われたことがあるのだけれど」、「食べ物がすごく挟まるので苦痛、デンタルフロスも頻繁にしている」という話も自分の中では用意していたのですが、うまく言葉が続きませんでした。

 

頭の中で、何度もリハーサルしたのに、無念。

 

そして、恐る恐る「この歯は必要ですか?」と尋ねました。

 

すると先生、「あーここね、そうですか(微笑み) 良いですよ、抜いちゃいましょう!」

「あっ、抜いて大丈夫ですか? じゃあお願いします!」

 

こんなに簡単に話が進むとは。

 

めりっ、めりっ…

「良かったらもう今日やっちゃいますけど」と言われ、さっそくお願いしました。

 

次回なんてことにしたら、それまで恐怖が続いてしまうので。

 

麻酔を2か所、時間をあけて注射しました。

2回目の麻酔は何も感じず、「よく効いているみたいですね」と、ちょっとおいて遂に抜歯開始!

 

「抜きますね~」

ひえ~。

 

めりっ、めりっ。

頭蓋骨を通して、33年間の人生で聞いたことのない音が聞こえました。

 

そしてもう1度、めりっ、めりっ。

 

計4回の「めりっ」で、ここ数年私を悩ませてきた奥歯は、あっさり巣立って行きました。

 

上の歯だったので、簡単なのだそうです。

「もう抜けましたよ~。残っている部分だけ奇麗にしますね」と、器具を変えてもう少しゴチョゴチョと。

 

「はい、奇麗にできました~」

 

f:id:sentimentalover:20210615095722j:plain

 

親知らずが役に立つ

私は4本の親知らずのうち、今回抜いた奥歯の奥の親知らずだけが生えています。

 

なので、他の3本は抜いたりしたことがありません。

初めての抜歯でした。

 

本来は親知らずは抜くみたいですが、私の場合はその親知らずがかみ合わせに入っていて、その歯に押されるようにして奥歯が頬っぺた側に歯列からはみ出していました。

 

奥歯を抜いたことで、今後は、親知らずがこれまでよりさらに歯列の良い位置におさまり、奥歯の役割を果たしてくれるでしょうとのこと。

 

奥歯を追いだして自分が歯列におさまり、その役割を奪うとは。

なかなかやり手な親知らずです。

 

抜けた歯を見せてくれましたが、普段見えている部分の1.5倍くらいの長さが歯茎の中に埋まっているんですね。長くてビックリ。

 

抗生物質を飲んで、血行が良くなるような運動や入浴を控え、歯磨きやうがいにも注意してしばらく過ごします。

 

今朝は、起きてすぐ口をゆすいだら唾が赤黒くてギョッとしました。

早く血が止まり、歯茎が再生されると良いです。

 

とても上手で評判の良い先生なので、良かったです。

ドッキドキの歯医者さんのお話でした(>_<)

 

勇気を振り絞って歯医者さんに行く

ネット予約って素晴らしい

今日は午後から歯医者さんに行かなくてはいけません。

おとといの夜、デンタルフロスをしていたら銀歯がポロッととれました。

 

すぐにネットで予約して、今日の午後イチの診察がとれました。

ネット予約は24時間OKです。

 

以前は電話予約しかしていなかったので、主人に電話してもらうか、勇気を振り絞って自分で予約するか。

電話予約のころは営業時間中しか受けてくれなかったので、夜に詰め物が取れて、朝から電話をすることを考えると夜眠れなかったということもあります。

 

どうしても電話が怖くて、歯医者さんに直接行って対面で予約をしてきたこともあります。

まるで「ちょうどこの辺り通ったので~」みたいな顔をして。

 

本当に嫌になります、電話コワイコワイ病。

もともと苦手でしたが、統合失調症になってからより怖くなりました。

 

ネット予約様様です。

 

f:id:sentimentalover:20210614101523j:plain

 

問題は銀歯ではなく

あ~歯医者だ~と思うと、緊張してソワソワしてきました。

 

問題は、今回とれた銀歯ではないのです。

 

銀歯は、変形したり虫歯が進行していない限り、詰め直してもらうだけなのですぐ終わるでしょう。

 

気がかりなのは、別の知覚過敏の歯です。

私は右上の奥歯が、かなり頬っぺたの方を向いて斜めに生えています。この歯の頬っぺた側が、以前削れてしまったので広範囲で知覚過敏です。

 

この箇所に歯と同じ色で薄く被せものをしてもらっているのですが、デンタルフロスで毎回すぐに取れてしまいます。

今もとれてしまっていて、放置状態です。沁みます。

 

ですが、本当に毎回すぐ取れるので、放置したくもなるのです。

もう10回以上治しています。

 

「フロスをするときにはこうやって~」と指導を受けるのですが、その通りにやっても1日2日で取れます。

治療後に、その場でフロスを通してもらい「大丈夫そうですね」となっても、これまで最長でもって2か月くらいでした。

 

そして放置し、沁みるのを我慢し、他の箇所で治療が必要になって来院したときについでに被せてもらう。

そしてまたすぐとれる。

 

こんなことを5年くらい繰り返しています。

はじめのうちは、とれてしまいましたと言ってすぐに治してもらいに行っていましたが、ここ数回は次の機会まで放置です。

 

勇気を出して聞いてみます

この横を向いた歯は、本当に私に必要なのでしょうか。

勇気を出して、今回は歯医者さんに尋ねてみようと思います。

 

知覚過敏で辛いし、この歯と隣の歯の間の隙間が絶妙な形らしく、食べ物がゴッソリ挟まります。

だからこそ、頻繁にデンタルフロスをするし、それですぐ被せたのとれるし……。

 

負のループです。

 

高校生のころ通っていた地元の歯医者さんで、「この歯は~、そうか、一応かみ合わせには入ってるんだなぁ」と先生が呟いていたのを記憶しています。

なので、その後いくつか通った歯医者さんでも、この歯は温存されてきたのでしょう。

 

かみ合わせにちゃんと入っている歯。

1本でも多く自分の歯を残しましょうというのが、歯医者さんの考えなのは分かります。

 

ですが、正直そろそろサヨナラしたいです。

口の中が浮腫んでいると、寝ているときにこの歯で頬っぺを噛んでしまっていることがあります。

 

私の訴え、聞き入れてもらえるのでしょうか。

いや、残しましょう! と言われてしまうのでしょうか。

 

しかし。

聞き入れてもらえたら、いきなり抜歯とかいう展開でしょうか。

わたくし、親知らずを含め歯を抜いた経験がありません。恐怖。

 

進んでも、留まっても、苦痛。

ならば進みたいと願います。

 

また結果をご報告したいと思います。。。

後妻業のアリス

可愛いコ

帰省中に撮ったアリスちゃんの写真を、いろいろ眺めておりました。

ほんとに可愛い。

 

これは身内贔屓なのか、誰が見ても可愛いのか。

そんな判断力が無くなるくらい可愛いです。

 

f:id:sentimentalover:20210610112536j:plain

起きてきた主人をお腹見せで魅了するアリスちゃん

 

奪ってやったわ

最近アリスちゃんは、主人と戯れた後「ドヤァ」とこちらに視線を送ってくることがある気がします。

私の気のせいでしょうか。

 

私と主人の間に入ってくつろぐのも好きですし、なんだか悪い予感。

 

f:id:sentimentalover:20210610114258j:plain

見つめ合う1人と1匹

 

f:id:sentimentalover:20210610114341j:plain

主人からの息ふぅふぅのお誘い

 

f:id:sentimentalover:20210610114446j:plain

ペロン! 届かないわぁ

 

f:id:sentimentalover:20210610114525j:plain

もう1回! あっ! うふふ^^

 

f:id:sentimentalover:20210610114606j:plain

奪ってやったわよ!(ドヤァ)


あっ! やっぱり!

後妻の座を狙っていたのね!!

 

1人と1匹だけの世界

こうなればもう、すべてはアリスちゃんのものです。

主人の朝ごはん(ランチパック・たまご)だって、パン好きのアリスちゃんが手に入れてしまったようなもの。

 

アリスの物はアリスの物。

みんなの物も、アリスの物。

 

人間様はみな、アリスちゃんの下僕です。

 

f:id:sentimentalover:20210610115130j:plain

そのパン、アタシが食べてあげても良いわよ

 

主人「はじっこ、ちょっとだけだよ~」

 

f:id:sentimentalover:20210610115245j:plain

主人「マテ」 アリス「えっ、マテするの?」

このあと、パンのはじっこはアリスちゃんが美味しくいただきました。

 

それにしても、けしからん雌犬ですね。

 

そうそう、以前ブックマークにコメントいただきましたが、アリスちゃんは左利きだと思います!

こちらがオテなどを教えるときに右手を出していたので、自然とアリスちゃんは左手を先に出すようになりました。

 

 

本日は、「魔性のオンナ ~後妻業のアリス~」をお送りしました。

ではでは。

【統合失調症とリスパダール】薬の量を元に戻しての振り返り

リスパダールを増薬してみて

3か月前に1mgから0.5mgに減薬していたリスパダールですが、この1~2か月ほど調子が悪く、前回の通院から1mgに戻してもらいました。

 

リスパダールは、不安や緊張などの症状をしずめて、精神不安定な状態を抑えてくれます。

逆に気力が湧かなかったりや無関心な状態には、活気を与えてくれる作用があります。

 

「非定型抗精神病薬」と言われる薬だそうです。

統合失調症に使われる代表的な薬の1つです。

 

1mgに戻して飲むようになってから、1週間以上経ちました。

 

体調を振り返ってみようと思います。

 

f:id:sentimentalover:20210612093108j:plain

 

不安定とお昼寝

まだ1週間ほどなので、薬の効果なのかは断定できませんが、今のところ不安定になった回数は少ないと思います。

 

大きな不安は来ていないし、少し不安定になってもそんなに引きずっていません。

 

主人の言葉尻やちょっとした態度を捕まえて、執拗に追及してしまうようなことも今のところないです。

調子が悪くなるとこういった言動が増えるので、主人の中では私の体調のバロメーターの1つとなっているようですが、「調子よくないね」とも言われていないので、この点は大丈夫なのだと思います。

 

頓服薬を飲んでしまったのは、1回だけでした。

 

疲れに関しては、お昼寝をしてしまう頻度は変わらず多いです。

昼食を食べてすぐ、2時間とか寝てしまいます。

 

これは本当になんとかしたいと思っているのですが、どうしても横になりたくなってしまいます。

 

本や雑誌を読んだり、ゲームをしたり。

そういったことをして遊んで過ごすことよりも、その時間を昼寝に充てたいと思ってしまいます。

 

気力がもたないです。

 

まとめ

大きな不安には襲われていないけれど、やっぱりまだ何とも言えないですね。

1か月経ったら、また振り返ってみようと思います。

 

主人曰く、あまり不安定になっていないのは、「薬が元の量に増えた」と言う安心感からかも知れないしね、とのことです。

確かに、それもあるかも。

 

不安定になってしまうことは、調子が悪くなる前からもありましたが、こう毎日長時間のお昼寝はしていませんでした。

 

長時間のお昼寝をしないで過ごせるようになったら、体調が良くなったと言えるのではないかなと思っています。

 

障害年金のことが解決するまで不安はよぎりますが、長期戦になるみたいなので、上手くやっていけたら良いなと思います。

「発情期」はメスのもの!

興奮しているオス?

「発情期」と聞くと、男性、動物で言えばオスの性的興奮状態をイメージしませんか?

失礼ながら、私はそうイメージしていました。

 

でも、勘違いしていたようです。

 

発情期。

これは、動物で言うと「オスの交尾を受け入れる体制にあるメスの状態」のことを指すんですね。

 

わたくし、「ペットオーナー検定」勉強中です。

ペットオーナー検定は、犬と猫に関する検定です。

 

f:id:sentimentalover:20210611101824j:plain

 

もう少し解説

まず、動物の体が繁殖可能な状態になることを「性成熟」と言います。

オスは精巣が発達して精子が作れるようになり、メスは卵巣で卵胞(らんぽう)が発達して排卵できるようになります。

 

そして、性成熟したメスがオスの交尾を許容する状態を発情と言うんですね。

目から鱗でした。

 

発情は周期的に、年に1~2回起こります。

 

これは季節に関係があり、日本では2~8月がその時期ですが、家飼いしていると不明瞭になることも多いそうです。

 

犬の場合、発情期のメスの尿にはフェロモンが含まれているので、メスは尿でニオイつけをし、オスはそのニオイに引き寄せられるそうです。

この時期には、異性を求めて脱走するコもいるみたいです。

 

つまり、オスには周期的な発情期があるわけでは無く、メスの発情期を感知して発情をしているんですね。

 

猫の場合は、メスは活発になったり、飼い主に甘えるようになるそうです。独特の鳴き声で鳴いたり、マーキングが増えます。

オス同士は、メスをめぐってケンカをすることもあるそうです。

 

「知らなかった」がいっぱい

動物の生態、面白いですね。

学んでいて、「へぇ~、知らんかったわぁ」と思うことだらけで、興味深いです。

 

ペットとしてワンコ&ニャンコをお世話する際の知識だけでなく、雑学的な情報も知ることができます。

 

私は知的好奇心が強い方だと思うので、子どものころに百科事典をめくっていたような感覚で勉強をしています。

楽しいです。

 

他にも「へぇ~」な情報がたくさんあったので、今後また発信したいと思います。

引き続き、お勉強頑張ります!

 

sentimentalover.hatenablog.com

 

フィクションにヤラれる

マンガを読んだだけなのに

この1か月ほど、マンガをよく読むようになりました。

オンラインではなく、紙のマンガです。

 

ネットのマンガをダラダラと長時間サーフィンしてしまって、気分が落ちてしまうので辞めたいという記事を以前書きました。

その時のマンガアプリは、その後アンインストールしました。

 

代わりに、紙のマンガを購入するようになり、ちょこちょこ読んでいます。

こっちの方が、余暇としての時間の使い方というか、私に合っているようです。

 

それで昨夜も、とあるマンガを読み終わったのですが、話の内容に気分がずしーんと沈んで、情緒不安定になってしまいました。

フィクションなのに。

 

f:id:sentimentalover:20210609101406j:plain

 

この世界の片隅に(ネタバレ無し)

この世界の片隅に』というお話、ご存じでしょうか?

こうの史代さんと言う方が描かれたマンガです。

 

タイトルは聞いたことがあるという方、いらっしゃるかもしれませんね。

数年前に、映画化されていると思います。

 

フィクションですが、戦争のマンガです。

戦争~原爆投下、終戦のころの広島・呉のあたりが舞台の物語です。

 

戦争と言う軸があり、恋愛や家族といった要素もあるストーリーで、テーマがとても重いのに反して、軽いタッチで描かれています。

 

タッチは軽くても、戦時中のお話です。

とても悲しい出来事が、いくつも重なります。

 

このお話を読了して、私はちょっと不安定になりました。

フィクションなのに。

 

きっと、このお話そのものがフィクションでも、戦争や原爆は現実にあったことだからでしょう。

物語に登場するような人生を送った人が、実際に何万人と居るはずです。

そういったことにまで思いを馳せてしまい、「うーん」と落ち込んでしまいました。

 

とても素敵なというか、後世に遺す意味のある物語だと思いましたが、私には少し力が強かったです。

こういったもので情緒不安定になったりしない方は、是非読んでみてください。

 

刺激に気を付けて

不安定になるような刺激には気を付けて生活をしていますが、やはり出会うときは出会ってしまいます。

危険かもしれないと思っても、物語から逃げることができない性分です。

 

昔と比べると、小説も重厚感のあるものだけでなく、ライトなタッチのものを読む割合が増えたと思います。

 

ミステリーが好きですが、あまり人間関係や心理にスポットを当てず、単なる謎解きのような、そういうものも読むようになりました。

 

以前はそういったものに物足りなさを感じていましたが、現在はエンタメとしてフィクションで人が殺されることを受け入れています。

 

もし重く苦しいテーマにぶち当たっても、「これはフィクション」と思うことで、沼から這い上がってきました。

数日間引きずることもありますが。

 

フィクションはもちろん、ノンフィクションであっても他人事なら、そこそこで流していけるようになりたいなと思います。

多少、薄情かなと思っても。

 

でもまぁ、こんな私なので「一喜一憂ブログ」とかいうブログタイトルを掲げているんですけどね。

 

「オリジナル」の難しさ

オリジナルメニュー

皆さんはお料理されますか?

レパートリーの中に、完全に自分で創作した「オリジナルメニュー」ってありますか?

 

私は、調べたりしたわけでは無く、食材も味付けも自分で考えたメニューが少しはあります。

でもそれは、プロの料理人の人が「創作料理」としてお店で出すようなレベルの独創的なものではありません。

 

既に知っている料理をもとにして「こう言う感じの具や味付けも、合うかな?」程度の工夫をした、既存の料理にどこかしら似ているメニューです。

 

おそらく、皆さんもそんな感じではないかと思うのですが。

 

f:id:sentimentalover:20210608111304j:plain

 

学校の課題

いとこ姉妹のお姉ちゃんの方が現在高校2年生なのですが、「料理部」に入っているらしいです。

高校を出たら、そういった料理やお菓子作りの方面の専門学校に行きたいらしいです。

 

そのいとこが、学校の専門科の授業なのか部活なのか分かりませんが、課題で「牛乳を使ったオリジナルメニュー」を考えないといけないのだそうです。

 

先生曰く、「検索して似たようなものが出てくるのはダメ!」なのだそうで。

これまで、いとこやお友だちが提出したメニューは、ことごとく先生の検索によって「似たものが出てくるからダメ!」と却下されているらしいです。

 

叔母も母も、「こういったのはどう?」とアイデアを出してあげたらしいのですが、検索すると、どれもこれも似たものが出てくるのだとか。

 

先生がどのくらいの類似具合で却下しているのか分かりませんが、情報が氾濫しているこの世の中、素人でもレシピをネットに掲載できるような時代で、検索に引っかからないオリジナルメニューって激ムズじゃないですか!?

 

みんなお手上げだそうで、私のところにも相談が来ました(汗)

 

いろいろ提案して、作ってみましたよ

いくつかアイデアを出してあげて、検索してもそのままそっくりなものは出てこなかった案を、実際に私の方でも作ってみました。

 

どんなメニューを考案したかをここでウッカリ書いてしまい、それが先生の検索で見つかってしまったら本末転倒なので(笑)。

どういったものかは公開できないです。

 

牛乳を一定量使用し、材料費はいくら以内か、1時間で作れるメニューかという条件はクリアできていると思います。

肝心の味は、まぁまぁ悪くは無いのではないかと。

 

いとこに、こんなふうに作ってみたよとラインをしておきました。

 

でもこれでは、いとこの課題になっていませんね……。

ですが自炊生活もしたことのない高校生に、いきなりこの「オリジナルメニュー」は難しいですよね。

 

これまでちゃんと考えていくつか提出しているみたいだし、先生の言うレベルの「オリジナル」を達成できずに却下されて、ちょっと可哀そうです。

 

何にも似ていないものをイチから作り出すって、本当に難しいですね。

 

それにしても、彼女は私が高校2年生のときに生まれたいとこです。

一時期は、ママやパパを差し置いて、1番好きなのは「○○ちゃん」と、私の名前を挙げていてくれたこともあるいとこです。

 

その子が今高校2年生で、卒業後に料理の専門学校とか言う話をするようになったんですね。

 

ここ数年では何か話しかけても「うん」、「まぁ」、「知らんし」、無言でニヤッ(笑)

 

時が経つの、早すぎ……。

ペットを愛する人へ! ペットオーナー検定、知っていますか?

新しい勉強

6月に入ってから、新しい勉強を始めています。

その名も、「ペットオーナー検定」!

ワンコとニャンコに関する検定です。

 

5月9日にアロマテラピー検定1級の試験に合格し、そこから1か月近く勉強は休憩してきました。

 

次はペットに関する検定を受けたいとは思っていたのですが、種類が多くてなかなか絞れず、いろいろ見た結果このペットオーナー検定というものにしました。

 

テキストも入手できたので、日々少しずつですがコツコツ取り組んでおります。

 

f:id:sentimentalover:20210601102427j:plain

 

愛玩動物飼養管理士

愛玩動物飼養管理士(あいがんどうぶつしようかんりし)と言う資格を、みなさんはご存じですか?

私は、この度はじめて聞きました。

 

私が今回勉強を始めたペットオーナー検定というのは、この愛玩動物飼養管理士と言う資格を認めている団体が主催しているものです。

 

愛玩動物~の方はちゃんとした資格で、ペットを扱う仕事をする際の責任者が有していなければいけない資格としてもカウントされるようです。

 

ペットオーナー検定は、その愛玩動物~の内容をもう少し易しくして、自身でペットを飼っている人などに必要な知識を認定するものです。

 

ペットオーナー検定をスタートとして、本格的に勉強をすすめて愛玩動物飼養管理士の資格を取る方もいるそうです。

 

ただ、愛玩動物~は料金が高い。

受講料も、検定料も、合格後の登録料みたいなものも、いろいろと数万円かかります。

よく理解していないけれど、協会の会員であり続ける必要があるかも知れないし、そうすると入会金と毎年の年会費がかかります。

 

私は今後どうしていきたいのかは決まっていないのですが、とりあえず簡易版であるペットオーナー検定を頑張ろうと思います。

 

もしも、ペットに関わる仕事に就けるように頑張ってみようという気持ちと体調になれたら、愛玩動物~の方も考えるかもしれません。

まだまだ先のお話ですね。

 

アリスちゃんのために

このペットオーナー検定を受けようと思ったのは、私はワンコやニャンコが大好きなので、好きな内容なら勉強も楽しいだろうと思ったからというのがあります。

 

しかし1番の理由は、実家で暮らす愛犬アリスちゃんのためです!

 

アリスちゃんは、私が病気になってしまいとても調子が悪い時期に、私の希望で飼い始めました。

お世話の知識もほとんどなく、はじめのころの躾や予防接種に関することなどは全て母がすすめてくれました。

 

f:id:sentimentalover:20210601102528j:plain

赤ちゃんのころのアリスちゃん

 

一緒に遊ぶのにも、私の気持ちが続かず、アリスちゃんはまだ遊びたがっているのに相手をしてやれないこともありました。

おさんぽも一緒に行っていましたが、母と一緒でないと行くことができず、ひとりでおさんぽに連れて行くことができるようになったのは、何年も経ってからでした。

 

とても可愛くてかまいたいのに、仲良くなり方が分からず、無理に抱っこを続けようとしたりして、はじめの何年かは近づくと避けられることもありました。

アリスちゃんの反応がとても悲しくて、不安定になり泣くこともありました。

 

現在のように良い距離感で相手ができるようになり、アリスちゃんの方も心を許してくれるようになるには、実は何年もかかったんです。

 

f:id:sentimentalover:20210601103040j:plain

「おやつちょーだい!」

 

私は出会ってからずっとアリスちゃんのことを大切に思っていますが、はじめの数年間は、良い飼い主としては機能していなかったと思います。

病気のことがあるので仕方なかったかも知れませんが、申し訳なかったと思っています。

 

アリスちゃんは現在11歳です。私の統合失調症歴と同じです。

 

今は離れていてあまり時間をともに出来ていませんが、ペットオーナー検定で学んだ内容を、アリスちゃんに還元していきたいです。

つらい時期に傍に居て、癒しを提供してくれたアリスちゃんへのお礼として、勉強がんばります!

 

 

 良かったらアリスちゃんとの出会いの記事も読んでください↓↓↓sentimentalover.hatenablog.com

 

お勉強の経過報告は、今後もちょこちょこしていきたいと思いますので、暖かく見守ってください!

 

○ペットオーナー検定について知りたい方、サイトのURLです○

http://ペットオーナー検定