統合失調症の私のきもち。

統合失調症の私が感じている病気のこと、病気のまわりにくっついているいろんな悩み、そして日々の生活などを書いていきたいと思います。

贅沢は敵なのか 〜時限爆弾を抱えて〜

Sponsored Link

お家すき焼き

昨日、晩ごはんにお家ですき焼きをしました。

名前忘れちゃったけれど、ちょっと贅沢に国産のナンタラ牛を買って。

 

あとは豚さんも用意して(こちらは安いやつ)、焼き豆腐と水菜とレタスと白滝を結んだやつと椎茸。

鮮度抜群(たぶん)の生卵をディップ。

 

特に何の日でもないですが、コロナが流行ってから焼肉屋さんに行っておりませんでして。

銀座にとっても美味しいのにリーズナブルな焼肉屋さんがあるのですが、銀座ウロウロするのもなんだし、焼肉食べるだけに電車乗るのもね〜と言っていたら、なかなか行けずじまいで。

 

そこにまた行きたいね、でもまた東京はコロナすごい人数になっちゃったしね、ウチでやろうか。

とか言って、初めは焼肉したかったんですけど、主人がすき焼きの気分だと言い出して、結局すき焼きに。

 

まあ、そこまでは良かったのですが……。

 

f:id:sentimentalover:20201220222403j:plain

 

私たちは、必ず

〆でおうどん食べようかと思ってたけど、無しでいいかな〜、そうだね〜とか話していたら、やはり来ました……。

 

お腹、痛い。

 

録画で観ていたロッチ中岡のQTubeを一時停止して、お手洗いへ。

 

主人に「◯◯くんは大丈夫?」と聞くと、俺は大丈夫だと。

安心して、我が家のトイレへ。

うー、痛いよぉと思っていると、主人が「なんか俺もトイレ行きたいわ。下行ってくるね」と、マンションのエントランスのトイレまで行ってくれました。

 

そうなんです。私たちはいいお肉を食べると必ず、ダメなんです。

 

反省会

お互いに、2、3回ずつ回ずつトイレに行き、落ち着いてから反省会。

 

おそらく、お肉の脂の量が一定量を超えると、お腹が痛くなってしまう体質なのだと思います。

 

なぜ、私たちはこうなることが分かっているのに、いいお肉やたくさんのお肉を食べようとしてしまうのか。 

 

「いやー、うちが大きいマンションで良かった。じゃなければ、エントランスにトイレ無いもんね。近くのコンビニは、コロナでトイレ貸してくれなくなっちゃったし」

「前に住んでた賃貸マンションだったら、駅のトイレまで、時限爆弾を抱えて走ることになってたね!」

 

テレビでQTubeの続きを観ながら、エントランスにもトイレがあることに感謝する私たち。

 

結局、反省になってないよね。

 

f:id:sentimentalover:20201220222446j:plain

 

今までも、けれどこれからも

今までも、私たちはちょっといいお肉や大量のお肉を食べるたびに、お腹を壊してきました。

 

家にひとつしかトイレが無いとき、お店にひとつしかトイレが無いとき、お店にトイレが複数あっても誰か入っているとき……。

幾度もの修羅場をくぐり抜け、私たちは肉食動物としての欲求を満たしてきました。

 

喉元過ぎれば、熱さ忘れる。

私、記憶力は良い方なんですけどね。

 

贅沢は敵なのでしょうか? (贅沢と言っても、プチ贅沢ですが)

いえいえ、贅沢は素敵! ですよね?!

 

お肉の脂をうまく分解して、お腹ピーしちゃわないドリンクとか無いのかな。需要あると思うんだけどな。

 

 

sentimentalover.hatenablog.com