統合失調症の私のきもち。

統合失調症の私が感じている病気のこと、病気のまわりにくっついているいろんな悩み、そして日々の生活などを書いていきたいと思います。

ツライときは優しくできない

Sponsored Link

歯の痛み

主人の虫歯。かなり削って、型を取って仮詰めをしたのですが、その詰め物がすぐに取れてしまい激痛で、詰め直してもらうという話を先週書きました。

その後、無事に詰め直してもらい、一昨日には型も完成したので無事に銀歯が埋まりました。

 

しかし、かなり深く削ったためか、銀歯を詰めてからも痛みを感じることがあるそうです。

 

問題は、その痛みによって、主人が優しさを失ってしまうことが増えたということです。

 

f:id:sentimentalover:20210207095904j:plain

 

約束していたから

昨日、ネットで必要な手続きと注文したいものがありました。

手続きも、注文したいものも私の用事です。私ではやり方が良く分かっていないことがあり、「今日こそ夜になったらやろう」と昼間言ってくれていました。

 

けれど、夜になると主人は乗り気でなくなり、明日にしてくれと言われました。

手続きの方はそれでもいいけれど、注文したいものは以前から言ってなかなか注文していなかったものです。少しでも早くそれが欲しかった私は、注文の方だけでもしたいと言いました。

 

すると主人は不機嫌になってしまい、文句を言いながらパソコンの前に座りました。

そして結局、両方に取り掛かってくれたのですが、手続きの方は自分からそれもやろうとしたくせにさらにイライラ。

 

急に主人が、優しくない人になってしまったみたいでした。

 

あとで分かったのが、イライラの原因は歯の痛みでした。

治療が終わったはずの歯で頻繁に痛みを感じ、この後どうなるのか、また何か治療が必要なのかとイライラしていたそうです。

 

誰だってツライときは優しくできない

主人の態度を見て悲しくなってしまい、少し不安定になってしまいました。

 

主人はイライラしていたわけを話して謝ってくれました。

わけも言わずに私に当たるのではなく、「歯が痛くてきもちが乗らないから、明日にしたい」と言ってくれれば無理強いはしなかったのだから、そう話して欲しかったと私も伝えました。

 

先週、仮詰めが取れてしまったときにもイライラしていましたが、主人からこんなふうに八つ当たり的な態度をとられることは、今まであまりなかったように思います。

 

主人が熱を出しているときなどは、私が何かを要求したりはしないので、イライラさせてしまうことも少ないと思います。

しかし、断続的にやってくる歯の痛みの場合、私の方は普段通りに接してしまうので、こういったことが起きてしまうのだと思います。

 

誰だって、ツライことや気がかりなことがあるときには、自分のきもちで精いっぱいで、人にやさしくできないですよね。

 

よくよく考えてみれば、私はしょっちゅう調子が悪く、主人にやさしくなんてできていないことが多いと思います。

統合失調症のこともあるし、生理痛やPMSもちょっと重いので、頻繁に「今私はツライの!」という態度をとってしまっていると思います。

 

それに比べて、主人は普段穏やかです。

私の一喜一憂に対しても優しく付き合ってくれて、家事を替わってくれたりと、精神的にも物理的にも私を助けてくれています。

 

なんだかとても反省。

 

歯の痛みは今後、慣れれば感じなくなるのでしょうか。神経をとるか否かというレベルだったみたいなので、しばらくは痛みを感じてしまうこともあるようです。

 

早く良くなって欲しい。

 

 

sentimentalover.hatenablog.com