統合失調症の私のきもち。

統合失調症の私が感じている病気のこと、病気のまわりにくっついているいろんな悩み、そして日々の生活などを書いていきたいと思います。

リスパダール減薬から1か月の振り返り

Sponsored Link

昨日の朝の腰痛をうけ、昨晩は蒲団をやめベッドで寝ました。

1日でけっこう回復しました!

 

お気にかかていただいた方、ありがとうございました^^

 

リスパダール減薬から1か月

リスパダールを1mgから0.5㎎に減薬して、約1か月です。

 

sentimentalover.hatenablog.com

sentimentalover.hatenablog.com

 

私本人の感覚としては、相変わらず不安定にはなるけれど、減薬前と比べて悪くなった感じは無いです。

変わらず、少し不安定、と言ったところ。

 

先日は自立支援医療に関するごたごたがあったので、ちょっと混乱した状態が続きましたが、何もできずにずっと寝込むようなことは無かったです。

つらかったけれど。でもブログ更新とかはできました。家事はちょっと主人に手伝ってもらいましたが。

 

なので頓服を飲むこともありましたが、ハプニングや嫌なことがあれば調子を崩してしまうのは当然と言うか。減薬による悪影響では無かったと思っています。

 

主人の見立てとしては、そんなに前と変わらないという印象だそう。

だから減薬はこのまま続けて大丈夫でしょうと。眠れているし、食べれているから。

 

3年前にワイパックスの減薬に失敗したときのような症状はない。

これは私もそう思います。

 

f:id:sentimentalover:20210408104800j:plain

 

減薬、このまま続けていけそうです

自分たちとしても大丈夫だと思うし、予備にもらっていたリスパダールを追加で飲むこともなかったです。

 

なので、先週母に代わりに受診してもらった際、減らした量で行けそうだと言っているとお医者さんに伝えてもらいました。

お医者さんからも、OKが出ました。

 

久々の、ちょっと前進です。

 

統合失調症、12年目。道のりは長いです。

ずっとこれからも付き合っていかなくてはいけない病気とお薬だけれど、すこしでも少ない量で暮らせて行けたらいいです。

 

減薬は慎重に

私のブログを読んでくださっている方の中には、精神疾患のお薬を飲んでいらっしゃる方って多いと思います。

 

副作用とかいろいろな辛さはありますが、独断で薬を止めたり減らしたりするのは本当にやめて欲しいです。もったいないですよ。回復が遠のきます。

 

それと、かかっているお医者さんの薬の出し方がおかしいなと思ったら、調べたり病院を変えたりということも必要かもしれません。

 

これはお互いに読者登録している方ではないのですが、リスパダール(液)だけを1日に4mlも飲んでいて、幻覚などが治まれば完全に薬を止めて結局再発みたいなことを繰り返していると書かれているブロガーさんを以前お見かけしたことがあります。

 

私の経験としては、1日にリスパダールを4ml飲んでいるというのは、そこから一気に服薬を止めて良いような量ではないし、そもそも薬がその量で1種類というのも極端な気がします。

そして、統合失調症は再発を防ぐために、症状が落ち着いていても最低限の服薬を続けて完解状態を保っていくという流れが主流なのだと思っていたのですが。

 

その方はカウンセリングを受けたいらしく、カウンセリングも受けられる他の病院に変えようと思っていると書かれていたので、良いお医者さんに診てもらえるようになっていれば良いのだけれどと思います。

 

どちらにしても、減薬や断薬は慎重に行っていくのが、結果的には再発を防いで、遠回りなようで近道なのではと思います。