統合失調症の私のきもち。

統合失調症の私が感じている病気のこと、病気のまわりにくっついているいろんな悩み、そして日々の生活などを書いていきたいと思います。

高級黒湯温泉 湯けむりの庄(神奈川県横浜市)

Sponsored Link

奇麗な施設

先日少し触れましたが、綱島源泉 湯けむりの庄という温泉施設に行ってきたので、こちらで書きたいと思います。

 

ここは湯けむりグループと言うところが運営している施設らしく、比較的リーズナブルな湯けむりの里と、高級ラインの湯けむりの庄、それからフィットネス施設などもあるということです。

 

私が行ってきたのは横浜市北区綱島にある湯けむりの庄です。

f:id:sentimentalover:20201008104651j:plain

湯けむりの庄 シャトルバスも出ています

入口部分の写真を撮ったのでこじんまりして見えますが、施設自体は大きな建物です。

2016年にオープンした、比較的新しい施設です。

 

料金など

〇中学生以上 平日1200円  土日祝日1400円

〇小学生以下 平日900円    土日祝日1100円

岩盤浴(中学生以上) 平日+800円

            土日祝日+900円  (すべて税抜き)

 

〇駐車場 215台完備

 

営業時間 9:00~24:30(年中無休)

 

引用元:綱島源泉 湯けむりの庄 ホームページ

 

入館は小学生以上でないとできないそうです。

館内着とバスタオル、フェイスタオルのレンタルが料金に含まれているので、手ぶらで行けます。

シャンプーや化粧水等のアメニティも置いてあります。

 

岩盤浴は今回利用しなかったのですが、岩盤浴専用着とマットが貸してもらえるみたいです。

 

駐車料金に関してですが、ホームページには無料と書いてありますが、無料になるのは3時間までです。税抜きで3000円以上の支払いがあると、7時間無料になります。この点注意です!

 

温泉

泉質:炭酸水素塩冷鉱泉

 

適応症:筋肉もしくは関節の慢性的な痛み又はこわばり、運動麻痺によるこわばり、冷え性、抹消循環障害、胃腸機能の低下、軽症高血圧、糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状、病後回復期、健康増進、きりきず、皮膚乾燥症

 

引用元:綱島源泉 湯けむりの庄 ホームページ

だ、そうです! 長い……。

 

お風呂は、室内には源泉風呂やジェットバス、電気風呂、水風呂などがあります。

外のお風呂がまた豪華で、源泉岩風呂やつぼ湯、寝湯、炭酸琥珀などがあります。炭酸琥珀湯は医療レベルの炭酸ガスが溶け込んだ炭酸泉で、こちらのウリのひとつのようです。外と言ってもほぼ屋根があるので、雨でも安心です。

 

お食事処

こちらはお豆腐料理がウリなようで、おやつにお豆腐のアイスクリームを食べました。

f:id:sentimentalover:20201008112625j:plain

じゃーん♬ 上に乗っているのは杏、奥の緑はわらび餅です

黒糖がかかった豆腐アイスは、素材の自然な甘みがとっても美味しかったです!

器もお洒落^^たしか450円だったと思います。

 

夕食は私がタコライス、主人はカレーセット(カレーライスとミニサラダ&からあげ)を食べました。(写真撮り忘れました;;)

 

タコライスはお肉がドライカレーみたいでしたが、美味しかったです。カレーは3時間煮込んだカレーと書いてありました。カレー好きな主人も、温泉施設でこのレベルの味が出てくるのは嬉しいと言っていました。どちらも1000円くらいだったと思います。

 

スイーツもお食事も、けっこうレベルが高いと思いました。他のお料理もきっと美味しいのではないでしょうか。

こういった施設のお料理は、リーズナブルなファミレスくらいのお味だなと感じることが多いのですが、こちらはワンランク上に感じました。

 

その他

リクライニングソファにテレビが付いたリラックススペースがあります。席数は多いですが、利用者も多いので休日のコアタイムはちょっと混んでいると思います。

どこの施設でもそうですが、轟音いびきおっさんが現れないことを祈って……。きもちよく利用できると良いです。

施設の方には注意喚起していただきたいです。

 

こちらの施設はフィットネスジムが併設されていました。気になる方はホームページをご確認ください。

 

写真にも撮りましたが、シャトルバスが出ているみたいです。こちらも気になる方はホームページを。

 

こぼれ話

炭酸琥珀湯のふちに座っておしゃべりしていたおばあちゃんズが、施設のお姉さんに注意されていました。このご時世なので、おしゃべりのことかなと思ったら、「タオルで下を隠してください」だそうです。

これまでいくつかの温浴施設に行ってきましたが、下を隠さないことを注意されるのは初めて見ました。

 

主人に報告すると、「それ男湯の方でも言って欲しいよー。見たくもないのに〇#$%&△▼*|¥……」と申しておりました。

 

 

↓↓綱島源泉湯けむりの庄のホームページのリンクです

神奈川最大級の日帰り温泉・岩盤浴なら|綱島源泉湯けむりの庄

 

 

sentimentalover.hatenablog.com

 

 

sentimentalover.hatenablog.com